topimage

2017-02

酒を飲む。 - 2017.02.23 Thu



何年ぶりかの居酒屋です。

信じられないかもしれませんが、私、この2年くらいの間、お酒を飲まない日々を過ごしてきました。
夜、母を置いて出かけることが無理だとしても、家呑みならできるんです。でも、飲まなかった。本来お酒自体が好きな訳でもないらしく(お酒が)無ければ無いで、…平気なんです。


柏の居酒屋で、ブログ友達とペチャ・クチャ!
楽しく過ごして参りました。

IMG_0033.jpg

何年か前、誘われるままに飲み会に出かけた時のこと。家に戻ると、寝ているはずの母が2階まで這い上がり、悲鳴を上げていました。転んで大腿部骨折。入院・手術・リハビリの憂き目に会いました。

あれ依頼、母を置いて出かけることがほとんど無かったのですが、最近の母は、寝たきりの一歩手前。自発的にベッドを離れることはもちろん、寝返りもままなりません。食事を終えるとすぐに寝てしまい、朝までそのままの状態です。要介護5は、シンドイこともありますが、裏を返せば「無駄にうごいてケガをすることがない。」。(笑)

気分転換ダベリング(夜の部)ぼちぼち復活の兆し…!




スポンサーサイト

稀勢の里 - 2017.02.18 Sat

稀勢の里

今日、石岡までいちごを買いに…!
片道1時間弱のドライブ。摘みたていちごをゲットしての帰り道。

途中のスーパーで、足りないものを買い出して帰ろうと思ったら、いつもの信号が右折禁止。やむなく、そのスーパーは諦めるはめに…。ちなみに、場所は牛久。お昼ちょっと前くらいの時間だったかと。

そのあたりで、ハタと気がついた。
そうだ。今日は稀勢の里の優勝パレードがある日だ。
そう思ってあたりを見ると、普段、閑散としている通りのそこここに、人がいる。みんな同じ方向に向かって歩いている。
「ほ・ほう!」

地元のヒーローだものなあ。

牛久市出身力士ということですが、小・中学時代は、龍ヶ崎市に住んでいたそうです。という訳で、うちからさほど遠くない某小学校のフェンスには、日頃から「稀勢の里・出身校」という横断幕がデカデカと掲げられております。(笑)
そういえば、稀勢の里が優勝した時、真っ先に龍ヶ崎市役所の、なかなか開かない”垂れ幕”がニュースになりました。

ですからネ、地元住人の心情としては、牛久だの龍ヶ崎だのという”くくり”は無くて、ザックリと
このあたりの出身力士というカ〜ンジ。
それって良いでしょ?




ひょっとして、もう、ある? - 2017.02.16 Thu

絵日記507


とある知り合いが、こんなことを言うんです。
「今だにガラケー。(笑)だってね、タブレット買ったし、ネットの情報はそちらからゲットできる。今更、スマホの小さい画面や小さい文字なんて、見る気がしないもの。」

「スマホの小さい画面、小さい文字」…というのが、実に良くわかります。
1頁に提示される情報の量を考えると、スマホの画面はあまりにも小さい。

私はiPhone6Plusの愛用者ですが、それでも、もっと大きな画面だったら良いな、と思うこともありますもの。
だけど、タブレットは電話機能がついてないから、どっちにしろ、電話機は持ち歩かなければならない訳で…。
それは面倒くさい。(絶対どっちかを忘れる!)

はやい話が、IPhone6Plusをもっともっと大きくしてくれないかしらん…と、そういうハ・ナ・シ。








どうにも…。 - 2017.02.12 Sun

絵日記506


確かにヒマ…なんだけど。

最近、私のまわりには、病人やケガ人が多くて…。かく言う私も、鬼のカクランで鼻風邪をひいてしまいました。
いつもの通りに、鼻水ばかりが垂れてきて、ほんの少し身体がだるかったり、咳がでたり、鼻声になったり…。誰にも同情してもらえない、軽度の鼻風邪です。
ところが、今回、治りそうで治らない。完治しそうで、またブリかえす。気色の悪い状態でウダウダと過ごしております。

けが人は、お散歩友だちの彼女。暗い中歩くもので、凍てついた道路に気がつかなかった。尻餅をついて、その時にかばった右腕を骨折。ギブスの生活です。
かつてのお向かいさんは、9時間にも及ぶ心臓の手術を経て、目下入院中。先日お見舞いに言ったら、ただでさえ細くて小さい身体を、妙な形状の包帯でグルグル巻きにされて、またまた細くなったように見えました。
でも、手術自体は成功。もう少しの辛抱…。ガンバレ!

高校時代の恩師のひとりが亡くなられたという話を、つい先日知りました。
そして、夕べ、高校時代のクラスメートが、ひとり、亡くなったという知らせが届きました。

人生のマラソンレースも、間違いなく折り返し点を過ぎたんだなあという実感。
こうやってまわりから仲間が消えて行く。…さもありなん。

普通なら、すぐさま自分の身に置き換えて、”健康に気をつけよう””怠惰な生活を改善しよう” などと考えるのかもしれません。
ところが。
私…? ま、いつかは死ぬだろうけど”今すぐ死ぬ”ってことは無いと思う。…まあ、無い! 
と考えてしまうのが、B型。(←私だけかもしれません)

そうです。何の根拠もない・漠とした自信で、B型は生きております!

【お亡くなりになったお二方のご冥福をお祈り致します。】









急がば、プロ任せ。 - 2017.01.21 Sat

ゲッ!


今まで何度となく、イヤサ、何十回となく、スマホを床に落としました。
だけど、ついぞ傷ついたことはなく…、なんて丈夫なものなんだろうと思っておりました。
ただ、今回思い知りました。それは、単に運が良かっただけ!!!

はい、実は先日、仕事場の机からフローリングの床に落としました。そしたら、ホームボタンを中心に、蜘蛛の巣状の亀裂が入りました。スマホとしてはすべて機能するのですが、いかんせん、見づらいし、いずれは液晶がはがれ落ちそうで、コワイ。
やむなく、修理交換の手続きを致しました。

まっさらの端末を手にして、毎度のことながらやっかいなのが、諸々の初期設定。iCloud導入後は、ほとんどのデータを自動的にバックアップしているので、それほど大変ではありません。端末を手にして、iCloudさえ起動させれば、家に付く頃までには、連絡帳や、携帯宛のメールの履歴etc. 元通りに復元されております。

ただ、毎回、思うようにならないことが、必ず、ひとつ〜ふたつ、発生するんですわ。

今回は、新しい端末のメールに、PC用のメルアドを追加したい。(でなければ、PC宛に送られる仕事その他のメイルを出先でチェックすることができない。)つまり、アカウントをひとつ追加する。それだけの作業で、まるまる一日半、右往左往するはめになり、…疲れました〜〜!

自分でやってうまく行かないので、ショップに出向き、アップルのカスタマーズセンターに電話をし、ソフトバンクのカスタマースセンターに電話をし、それでも解決しないので、お門違いかなと思いつつ、JCOM(PCその他のプロバイダーです。)さんに電話を入れる。

もう、あたふた…。頭、ウニ・ウニ…。

最後のJCOMさんで、自体は一挙に解決をしたのですが、今回の一件で、私、しみじみと思いましたねえ。
なまじ自分で解決できると過信していると、余計な時間と労力を喰ってしまう…ってね。

だって、同じアドレスのアカウントを登録するのに、PC用・スマホ用、入力する情報が微妙に違うなんて、考えられないもの。だったら、最初から、私にはできませんからって、どこぞに丸投げしてやってもらう方が、結果的には早いかもしれない。

今回の件で、ひとつ知識を覚えたのは確かだけれど、仮に、いつかまた同じ事態に遭遇することがあったとして、その時には、今回のことなんてすっかり忘れているんだよなあ。そして、その時には、諸々のシステムが変化して、今回の情報がまったく役に立たないことだってあり得るんだもの。
だって、最初に私がPCとスマホを同期させた時は、iTunesを立ち上げて、ケーブルでつないでいた。

ま、いいやいいや。何はともあれ、私のiPhone やっと復活。
ちなみに、修理交換にかかった費用、35,600円。80%は、月々のバケット料金から差し引いてくれるらしいけど、バッテリー交換の際も、本体まるごと交換のiPhone。安心保証システムに入っているんだから、太っ腹で新品交換してくれないかなあ。…儲かってるんだからサ〜!











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (360)
ひとこま絵日記 (89)
母のこと (62)
映画 (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR