topimage

2018-02

メルカリ・初体験。 - 2018.02.22 Thu


やっと炊飯器が届きました。
メルカリで、無印良品の3合炊き。
決めてはデザイン。この、何にも主張しないシンプルなフォルムに惚れました。

たかだか3合炊きの小さな炊飯器。実は、無印良品は新品で買うとチトお高いのです。
だから、中古品で良いや、と腹をくくった次第。
で、メルカリと言うアプリで、(いささかのリスクを覚悟しながら)購入致しました。

送料その他を含めると、同じくらいのお値段で、近くのリサイクルショップでも売ってた。
ちょっと早まったかなあとも思ったのですが、まあ、それもこれも経験だと思って…。

何しろ、もともとの持ち主が、自分で荷造りして出荷をして、と言うシステムですから、届いた
箱は、いかにも不器用な人が梱包しました、的な、ガムテープぐるぐる巻きの状態で、ちょっと笑っちゃいました。「ま、箱なんか、どうでも良い。」

本体を取り出して、見た限りでは、まあまあ綺麗な状態だったし、即、『届きました』の報告をメルカリさん宛てに送信。
ただ、この後、ちょっとばかり焦りました。

ちゃんと作動するかどうかをチェックしたいので、すぐに2合のご飯を炊いてみました。
ところが、スイッチを入れて、ほんの数分で、スイッチが切れてしまう。こんな現象が2度ほど続いて、ちょっとドキッ!「すわ!不良品かっ!!」

結論から言うと、3度目の正直、その後なんとか炊けました。

実は、梱包を解いている最中から、全体的に濡れたカンジがするのが気になっておりました。
時間その他を表示する液晶ディスプレイの中に、水滴がついているし…。
で、私、思ったのは、送り主の〇〇さん。なるべく綺麗にして送ろうと思ったのか、本体を
水洗いしちゃったんじゃないかしらん…と。(笑)
その結果、どうなるか、あまり細かいことには想像が及ばなかった。(あくまでも想像デス。)

IMG_0675.jpg 

で、焦った私は、なんとかその旨を、送り主、もしくはメルカリさんに報告するべく、スマホをタップし続けたんですが、先刻送った私の「受領」通知が全ての取引のエンディングと見なされるらしく、あとは、ノークレーム・ノーリターン。万事窮す!らしゅうゴザイマス。

でも、大丈夫、水滴は気になりますけど、ちゃんと炊けているから、0Kとします。

IMG_0677.jpg 

もう一つのニューカマーは、ギフトカタログで注文した、サラダ・スピナー。
この真ん中のボッチを押して回転させるやつ、前から欲しかったんですよ。でも、手回し式のものがあるし、わざわざ買い換えるほどのものでもないなと、諦めておりましたの。
でも、無料でいただけるのなら…。(笑)こんな時でもない限り、貧乏性の私なんかが、絶対買うことはないだろうし。

春近し! たったこれだけのことだけど、今、キッチンまわりがウレシイ〜〜。




スポンサーサイト

風邪の予防には。 - 2018.02.07 Wed

絵日記524

コレね。うちに来る配置薬の営業のお兄ちゃんが言ってた。

納得しちゃった!






介護講談と東郷先生。 - 2018.01.30 Tue

東郷先生の話は、小耳に挟んでいたんです。
いつか、お目にかかりたいと思っていました。
先週の土曜日、やっと「接近遭遇」(笑)することができました。

東郷先生は、東京は三鷹で、在宅治療を専門に活動していらっしゃるドクターです。
初めてお会いする先生は、とあるイベントの最後の方に、“フワリ”と登場なさいました。
あの第一印象。“フワリ”という言葉しか思いつかないんですよ。何の威圧感もなく、どこにも力が入っておらず、ひょこひょこと頭を下げて、ボソボソと喋る。決して喋りが上手いわけでもない。

なのに、「この人、ただ者ではない。」と思わせてくれるんです。
一言でいうなら、(ナンダロ…?)とんでもなく優しい! 弱者に寄り添う気持ちに、圧倒されるんです。今の時代、一年365日、24時間、必要とあらば即駆けつけてくれるお医者さんがいるなんて信じられます? 先生の活動は、医療行為に留まりません。心のケア・金銭的な問題の相談・公との橋渡し・他の医療機関との交渉、etc.etc。おそらく、成り行きでそうなってしまうんでしょう。そうなった時に、「私の仕事ではない。」「私にはどうすることもできない。」とはねつけることができない人。それが東郷先生なんでしょうね。
今どき、こんなドクターがいてくださるなんて。嗚呼、世の中まだまだ、捨てたものじゃない!

イベントの後、ほんの20〜30分でしたが、名刺交換をさせていただき、お話をさせて頂きました。「…なんか、やりようがあると思うんだよねえ。」先生の会話の中に頻繁に出て来るこのフレーズ。(ことの詳細をここでお伝えすることはできませんが、この日訪問したお宅での、かなり深刻な問題に関すること・とだけ。)先生には、無視する、放り出す、諦める、という感情は無いのかもしれません。

心の深いところをドスンと突かれて、で、じんわりあったか〜い気持ちにさせられて、そんな気分で帰路につきました。

ああ、写真を撮らせてもらうんだったなあ。反省、反省!

夢らぼ 

で、その「イベント」なんですけどね。
講談を聞きに行ったんですよ。そう、講談。

田辺鶴瑛さんの「介護講談」。
医院のひと部屋に即席の高座を作り、鶴瑛さんご自身の3度に渡る介護経験をひとくさり! 
鶴瑛さんの明るいキャラクターもあり、とても共感できる講演でした。
がんばりすぎないこと。面白がってみる、そしてそのための工夫。などなど。
私にとっては「そうだ、そうだ」の1時間半でした。








4年ぶり! - 2018.01.23 Tue

絵日記523

雪が降りました。
このあたりにしては、4年ぶりの積雪だとか。
4年前の大雪の後、憑かれたように買い求めた、雪かき用のシャベル。
ズズズと押して、雪を移動させるタイプ。
確かに楽です。

だけど、4年前と違うのは、あの時は週末に雪が降った!
翌日の除雪作業は、休日のお父さんたちがメインキャストだったんですよ。
つまり、男手があった。

今回はそういう訳にも行かず、女性たち4名で、エンヤコラ、エンヤコラの除雪作業。

でも、その後気温が上がってくれまして、今お昼をちょっと回った時間ですが、道路の雪
あらかた溶けてくれたみたいです。良かった〜〜!


ぼちぼちと行きます。 - 2018.01.03 Wed


みなさま、あけましておめでとうございます!

喪中を良いことに、な〜んにもしないお正月を決め込みました。
暮れのうち、時間だけはたんとあるので、まあ、障子の破れくらいは繕っておこうかなというわけで、久しぶりの部分張り替えです。

一枚貼りが一般的になった今となっては、“全体を張り替えた方”が、はるかにラク。
でも、なんとなく、こんな風な、パッチワーク的というのか、モザイク的なというのか、わざとツートーンカラーにしてみるのも面白いかなと思って。

IMG_0572.jpg 

鏡餅も、お雑煮も、おせちもないお正月です。意外にも快適です。
だって、私は、お正月が嫌いな人でしたから…。
『お正月』は、かくあるべし的呪縛から、なかなか抜けきれないで、無駄に疲れていた気がします。
いささか「のんべんだらり」が過ぎる気はしますが、な〜〜んかとってもラク。

これで良いんだあ〜!

本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
ひとこま絵日記 (102)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR