topimage

2012-09

母さまは、ドライブがお好き! - 2012.09.28 Fri




暑かろうと、寒かろうと、髪の毛は伸びる!
おっ母さんの頭も、ここんとこ、だらしない状態になり果てておりましたので、いつもの通りに、パーマネントをかけに古巣の美容院まで.....。

●時に、この美容院。「美容院」と言うより、「パーマ屋さん」と言った方がピッタリくるような、レトロな雰囲気のお店なんです。今はもう、どこぞの博物館にでも行かないと見られないような、履物をぬいで上がって行く、昭和の臭いそのままのお店。住宅街の細い路地に面していて、駐車場がありません。ご近所の、おなじみさんが、ぽつりぽつりとやってくる、そんなお店なので、駐車場なんて必要ないんですね。

●なので、いつも私は、母をお店に置いて、仕上がるまでの2時間ほどを、ちょっと離れたショッピングモールあたりで時間をつぶしておりました。

●ただ、ここへ来て、作業の後半になると、母は、「具合が悪い」と言い出し、美容師さんが、苦労していらっしゃる様子なんです。確かに、同じ姿勢で、2時間余り、雑誌を見た所で、何がなんだかわからない母にとって、みの虫状態で、おかまの熱風を当てられているだけで、軽い熱中症になってもおかしくありません。
なんとか、車を停める場所を確保して、今回はずっと付き添うことにしました。

●出だしは順調。カットが終わり、ロットが巻かれ始め、私と先生の無駄話が延々と続く中、母は、平常心を保っておりました。ところが、その後、“おかま”がセットされて、熱が当てられ始めて、しばし....。「具合が悪い」が始まりました。「まだ長くかかるの?」「具合が悪〜い!」例によって、言ったはなから忘れますので、2分おきに繰りかえされる訳です。

●ケープ類を最小限にして、涼しくしてやり、うちわで扇ぎ、濡れたハンカチで、顔を拭いてやり.....。
仕舞には、飴をなめさせてみたり......。(笑)

●ほんの数分、時間かせぎができたものの、まだまだ2液をつけるタイミングではないらしく...。
とにかく、本人は、横になりたい。(と判断しました。)楽な体勢になりたい。
おかまをあきらめて、一旦車まで移動。シートを少し倒して、お腹を楽にしてやり、エアコンを効かせて、だまし、だましの十数分。
頃あいを見計らって、先生が2液を持って車まで出庭ってくださり、車の中で、チュピチュピとパーマ液を付けてくださる。不思議な光景ですよ〜! 

●そうしておいて、その後15分は時間の経過が必要だということなので、そのまま、15分のドライブ。コンビニでおにぎりを買って、お昼ごはん。とにもかくにも、車に乗っている時は、ゴキゲンな母なんですから、もう、これしか方法はない!

●今の今まで、しかめっ面をしていた母が、車窓の景色が動き始めた途端、シャキッと普通の表情になり、声にも張りが出て、道中一度たりとも、「具合が悪い。」などと言いません。

●美容院に戻って、ロットを外し、シャンプーする時も、まるで元気! 先生もあきれ顔。
これからは、パーマ液をつけたら、すぐに車に乗っける。30分後に一旦戻って、車中で2液。そのまま、再度ドライブ....。この方法で行きましょう、という、先生からのご提案。そうするしかなさそうです。

●疲れた。お腹が一杯。眠い。たいくつだ。etc.
母に言わせると、どれもこれも、『具合が悪い!』という表現になるんです。知らない人は、ビックリしますよ。
お馴じみさんとはいっても、客ですし、高齢者です。ましてや、認知症です。よく、今まで、丸抱えで面倒をみてくださってなあと、改めて、感謝!

●それにしても、頭にロットと、タオルを巻いたままの老人が助手席に陣取り、明らかに人形とおぼしき犬のぬいぐるみを抱えて走っている風景って、絶対可笑しいよなあ!(笑)




スポンサーサイト

これは、満足。 - 2012.09.26 Wed




昨日食べたランチ。これで980円。
探せば、あるものです、頑張ってるお店。


牛久にある、清龍(正しくは、さんずいへんのついた龍なんですけど....)という、寿司、割烹のお店。昨日食べたのは、レディースランチ。この他に、同じ値段で、数種類のランチあり。ちょっと感動もの。

●ちらしずし ●すまし汁 ●お刺身盛り合わせ ●野菜サラダ ●小鉢にはいった煮麺 ●生春巻き ●ピーナツ豆腐 ●水羊羹 ●茶碗蒸し ....それに●食後の飲み物(確か、コーヒー 紅茶 ウーロン茶から好きなもの。)

どれも、美味しかったゾ!
よっしゃ、今度は、ご近所さんを引き連れて、行くもんね。





昼間の散歩が気持ち良い。 - 2012.09.24 Mon

IMG_1633.jpg

洞峰公園。遊歩道の水たまり。(↑)

やっと涼しくなりました。今日は、日中30度くらいまで気温が上がるという予報でしたけれど、なんのなんの、カラリとして、気持ちの良いお日和でした。

親孝行ドライブの途中、洞峰公園の中をひとめぐり。(母の車椅子を押しながら)
木立を抜ける風が、さわやか。いよいよ秋が来たぞ。....でゴザイマス!

IMG_1632.jpgIMG_1628.jpg






映画/最強のふたり - 2012.09.22 Sat

最強のふたり


●この映画、見たかったんです。

●間違いなく良い映画。可笑しくて、あったかくて、ジンジンと胸に響く映画。....文句なし!

●身体の不自由な大富豪(フイリップ)の邸宅では、今日もまた、新しい介護士の面接が行われています。順番を待つ中に、ジーンズ&スニーカーの場違いな服装の大男が.....。
雇って貰おうなんて思ってもいない。ただ失業保険目当てで、就職活動をしたという証が欲しいだけの、黒人青年(ドリス)...。ところが、フィリップは、この、介護の“か”の字も知らない、無教養で、無礼千万なスラム育ちの青年を雇うことにします。


●介護を扱っているのに、コメディなんだもの。うれしい限り。

●フイリップが、ドリスを雇った理由。「彼は、私に同情していない。」と言う言葉がズシンと来ます。この言葉、スゴイです。つまり、「同情」には「さげすみ」「哀れみ」の意味もある。「お気の毒なひと...」的な....。

●さて、思いがけず仮採用となったドリスは、彼の障害を知るにつけ「そりゃあ、やっかいだなあ。」と言うのですよ。その言葉のニュアンスは、確かに不自由だ。不自由だけれど、不自由なだけの、普通の人.....。(少なくとも私には、そう聞こえました。)

●そして、もうひとつ心にズシンと来るのは、スラム育ちのドリスが、決して自分自身を卑下していないこと。お金や、教養や学歴や、そんなものが無いからと言って、人としての価値がそれだけで決まるものじゃない! (逆もしかり。)
....てなことすらも、ドリス自身はまるで頓着していない訳だけど、彼の明るさ、おおらかさ、的を得た野蛮さ(?).......。小気味良くて、うれしくて、仕舞には涙腺をビジバシと刺激します。

最強-2

●全体に流れる音楽も良かったなあ。

●実話が元になっているんですってね。このドリス役の「オマール・シー」という役者さん、笑顔がステキです。踊るシーンなんて、ぞくぞくするほどセクシーでカッコ良いし。う〜〜ん!余は満足じゃ!

またしても蛇足/どうでも良いけど、劇中に出てくるタバコの“巻き”がユルユルで気になったんですけど、フランスのタバコって、ああなのかしらん?? (元ヘビースモーカー)




話題はお墓。 - 2012.09.21 Fri

IMG_1475.jpg


元プロダクション社長のI氏と、お昼ごはんを食べながら、よもやま話に花を咲かせて参りました。

年齢は私より、少し上だったと思います。仕事を辞め、仲間とおやじバンドを作って活動したり、なかなか楽しそうなシニアライフです。

現役時代、仕事以外での接点がほとんど無かったので、プライベートな話や、趣味の話等々、短い時間でしたが、楽しく過してまいりました。

ただ、昨日一番盛り上がった話題というが、

腰痛のはなし。お墓の話。介護及び年金の話。

この年代になってくると、どうしても最終的な話題が、“そっちの方”に流れる傾向があるようで.....。
そして、そんな話題に、前のめりになっている自分に気づいて、可笑しくなっちゃう。
気がつけば、すでに、そんな年まわり......。ってか?! ......チャン、チャン!



無  題。 - 2012.09.19 Wed



歩きながら、ひとりで、盛り上がってしまったんですけど...!


-------------------------------------------------------

IMG_1608.jpg


盛り上がった、と言えば、ひょいと見たら、走行距離が、たまたまこんな数に.....。

たいしたイベントもない人生だから、小さいことで、盛り上がるノダッ!




映画/鍵どろぼうのメソッド。 - 2012.09.18 Tue




面白かった〜〜っ!

●待ちに待った、内田けんじ監督の最新作。タイトルに、「アフター・スクール」の内田けんじ監督...とあります。ちょっとうれしい。....なんで“私が”うれしいのか、自分でも良くわからないけど。
「アフタースクール」という作品が大好きで、今や、「アフタースクール」ファンと言っても良い私めでございます。最近では、タイトルを聞くだけで、勝手にアドレナリンが分泌されてしまうようでして..........。
言うところの、ファン心理? ...そんな所でしょうか。

●内田作品を見て、思うこと。

金をかけなくても、面白い映画はできる! (←誉めてるつもりです。)

身体が震えるほど感動する場面はないかもしれないけど、涙、涙で、ハンカチを濡らすことも、ないかもしれいけど......。可笑しくて、痛快で、小ジャレてて......所々に、mmmと思わせる、良い言葉も散りばめられていて、(mayumiさんも書いてらしたけど)劇場を出る時、妙にスッキリと良い気分で、※1000円の元は取ったと思わせてくれる。
相変わらず、気持ち良〜く、だましてもくれますしね。



157854_3.jpg 157854_6.jpg 157854_9.jpg

●役者さんたち、達者です。意外や意外、末広涼子が、良い! 
きめ細かに練り上げられた脚本の、見事さと言ったら.....。これが、内田けんじワールド、と言ってしまえば、それまでですが。
今からもう、次の作品が楽しみです。
詳細は、公式サイトか、mayumiさんのレビューをご覧くださいませね。


●蛇足です。/劇中、“殺し”の依頼主・工藤を演じていた「荒川良々」さん。私、この人、好きでして.....。昔、何かのCMで初めて見て以来、あのぼ〜っとしたたたずまいが良いなあ...って。こんな「かいまき布団」みたいな男、側にいてくれたら良いなあ...って。思い続けているんですよ。
実際の荒川楽々さんが、どんな人なのかは、......まったく知りませんけどォ。

(注)※シニアなので、入場料1000円なので〜す!




え? いつくになったんだ?? - 2012.09.15 Sat




今日は母の誕生日です。

てっきり97才になったと思っておりました。(人さまにも、きのうまで、96才...って、言ってた気がする〜っ!)『ヤバッ!』いつから、そう思っていたんだろ?
我ながら、いい加減。もっとも、ここまでくれば、96でも97でも、目くじら立てるほどのことじゃない...って気にもなってくる....ハッハッハ。
第一、当の本人が、年なんて、完璧に忘れておりますので、しらばっくれていれば、何の問題もな〜し!

実を言うと、私も、自分の年がいくつなのか、瞬間的に出てこない時があります。(ウソのようなホントの話。)

今年も同じケーキに同じローソク。
母の目覚まし時計の秒針が外れてしまって、元に戻せずにいました。なので、ささやかに新しい目覚まし時計をプレゼント。おそらく修理するより安上がり。
レトロな雰囲気でしょ? 30年くらい使っています、と言っても違和感が無い。(笑)
子供に戻っておりますので、いっそ“可愛いねこちゃんの形をした目覚まし”とか、ないかなあ...なんてね。
探したんんですが、探す時って、案外見つからないものです。
↑一応、気に入ってくれたようです。


IMG_1556.jpg IMG_1553.jpg

先のことは分かりませんが、あまり歩けなくなったお陰で、徘徊の心配はありません。
反抗期や、幻聴や幻覚も、通りすぎた感がありますし、あの悪夢のような過呼吸の発作も、ここ2年くらいまったくありません。

96才、今、心身ともに、安定期に入った模様。





季節はずれの『衣替え』。 - 2012.09.14 Fri

絵日記441


何年か前、キイロスズメバチの死骸を見て以来、その大きさにドギモを抜かれて、以来、その季節がやってくると、一応気をつけるようにしております。

黒は、なるべく身につけない! それでも、本当にハチを怒らせたら、そんなもの“気休め”にしかならないのだろうけど、あんなデカイ蜂に射されたくはないっ! 

散歩道に、手書きの看板が出たこともあったなあ。矢印付きで、『この先に、スズメバチの巣あり..!』
つまり、いるんですよ。まかり間違っても、落ちている栗なんぞに夢中になって、草むらに入りこんではいけません。地中に巣があることもあって、それが、草に埋もれて分からないこともあるんですって。
くわばら、くわばら。


窓に子猫が....! - 2012.09.12 Wed




窓から、子猫がこちらを見ていました。

起き抜け...なのか、ボ〜ッと....見てました。

もっと近づきたかったんだけれど、人様のお庭にズケズケ入るわけにもゆきません。

とても可愛い猫ちゃんでしたよ。

道ばたで出会う猫ちゃんたちは、カメラをむけると、逃げちゃいます。

飼ってないと、なかなか映せないものだということを、痛感しています。

肝心の猫ちゃんが、よく写っていないじゃないか...って? 

毎度のことです。.....ユルサレテ!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (384)
ひとこま絵日記 (99)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR