topimage

2013-08

母、絶好調! - 2013.08.30 Fri

絵日記461


母は、憑き物が落ちたように、元気です。

ひとことでいうと、無邪気....! 瞬間瞬間を、生きているカンジです。

“思い患うことが無い”ということは、これほど体調に現れるものなんですね。

「ストレス」って、平たく言い切ってしまうなら、「考え過ぎ」.....ってことなのかも!



スポンサーサイト

ひと目ぼれ! - 2013.08.27 Tue




千葉ニュータウンに出かけた時は、必ずといって良いほど立ち寄るのが、アウトレットの家具屋さん『MEGAMAX』。家具を買う訳ではありません。家具以外のいろんな小物が充実していて、見ていて結構楽しめるもので.....。特に、入ってすぐのワゴンのコーナーは、掘り出し物が結構あるんです。

IMG_4266.jpg

今日は、こんなものをゲットしてきました。ビニールレザーだけれど、ほど良いクッション性もあるし、この模様が、なんともきれいだなあ〜....って。

それにお値段、150円だし......。はい、そうです。150円ですっ!





手前みそ。 - 2013.08.24 Sat




懐かしい名前に出くわしまして.....!

私、九州は長崎の産でございまして、子どもの頃、醤油と言えば『チョーコー。』
ヤマサでも、キッコーマンでもなく、.......『チョーコー醤油』でした。
昨日、とある産直のお店で、ふと目にした「長崎むぎみそ」のパッケージに、見覚えのあるマークを見つけて、ひとりで興奮.....。(笑)(実を言うと、お味噌の方は、お醤油ほどには、記憶に残っていなかったんですけど。)

IMG_4194.jpg

ここんとこ、なかなか、口に合うお味噌に出会うことがなくて、...ですから、則、買い! (ちょっとお高いかなと思いましたけど。でも、手の出る範囲。)
夕べのお味噌汁は、我ながら、満足できるお味に仕上がりました。

九州の味噌、醤油は、甘い! だから、あくまでも手前みそ。
でも、やっぱり、この味、ほっとする〜〜!



猫が........!!! - 2013.08.21 Wed



IMG_4176.jpg

時間は、午後の1時半。

とあるホームセンターのペットショップを覗いたら、猫ちゃんたち、一匹残らず、........ZZZZZ.......!

(ちなみに、隣のブースのワンちゃんたちも、見事に、ぜ〜んぶ寝てました。)

不思議〜〜なカンジ。 魔の(睡魔の)時間帯なのね。




血迷って、アウトレット。 - 2013.08.19 Mon



▲ちゃんとごはんを食べているせいか、夏バテはありません。
夜も、寝しなに1時間〜2時間、エアコンをつけるものの、後は、たまに扇風機を廻すくらいでしのいでおります。

ただ、土曜日にアウトレットに出かけたのは、無謀でしたっ!
いつも、平日に出かけるのに、SALEまっただ中の週末。そこそこに混んでるし、とにかく暑いし!
お店の中と外の温度差が激しくて、まあ、そのせいなのかどうかは解りませんが、買い物に集中できません。早々に退散してきました。
同じSALEでも、(全館冷え冷えの、)ショッピングモールにするべきでした。

IMG_4121.jpg


▲お盆の14日頃になると、散歩コースのあちらこちらに、こんなダンボールが置かれます。うちの町会では、見たことがありませんけどね。
地域地域で、お盆のやり方も少しづつ違うようで......。







映画/少年H。 - 2013.08.15 Thu

少年H_1

「少年H」の公式サイトはこちら

例によって、何の予備知識も無く見たのですが、H君の“妹尾”という名字に、ひょっとして妹尾河童さんのこと?....と思いましたら、ピンポ〜ン!でした。すでに340万部を売り上げたという、このベストセラー・シリーズを知らなかったということ自体、お恥ずかしい次第なんですけどね。

h_3.jpg h_4.jpg

●韓国にセットを組んだって書いてあったけど、冒頭の、神戸の古い町並みのシーンが、レトロで素敵なんだあ!
●H少年の家族が、これまたステキ! 幸せな家族の見本みたいで、ああ、良いなあ〜って......。
特に、水谷豊扮する仕立て屋のお父さん....なんて立派なんだろ!
●妹役の女の子が、可愛い。目が大きくて、ちっちゃくて、チワワみたいで....。
●それにしても、最近の子役さんたちの演技力、スゴイな!

以上、無邪気に思ったことを、思ったままに.....。(笑)

さて。
戦争というものの理不尽さが、この映画を看ると、良〜く解ります。
あの時代、日本中がまさに「少年H」だったんですよねえ。

H少年の4人の家族は言うに及ばず、まわりの親しい人たちが、大きなブラックホール巻き込まれて行くことの恐ろしさ。戦争という奴は、とにかく最初の歯車が“カタ”と動き始めたら、もう、誰にも止められない。 人が人を見る“物差し”が変わる。善悪の基準さえ変わってしまう。気がついた時には、理屈の通らぬ大きな権力にひれ伏すしか生きるすべが無い.........。それが戦争。嗚呼、もう、やるせないったら、ありゃしない!

h_5.jpg h_2.jpg

是非見てほしいから、詳細はあえて書きませんね。

だけど、見終わった後は、爽やかなんです。なぜなら、戦争が終わったという事実と、そこから、また再生の日々が始まるという、希望が見えるから。H少年とあの家族なら、絶対にそれが出来る。
お父さんの踏むカタカタというミシンの音が、それを実感させてくれまして....ね。

なんだかパワーを貰って、帰ってきましたよ!



映画/終戦のエンペラー。 - 2013.08.14 Wed

2本の映画を見ました。
1本目は、「終戦のエンペラー」そして、昨日、もう1本。「少年H」
決して、意識した訳ではないのですが、時節柄...でしょうか、どちらも戦争をテーマにした作品です。



さて、10日前に見た「終戦のエンペラー」まずは、こちらのお話から....。

344808view001.jpg

マッカーサーが、コーンパイプをくわえて、厚木に降り立ったあの日から、真の戦争の首謀者は誰かの決断を下すべく、天皇とマッカーサーとが対面するラストまで、わずか10日余の物語。

これ、ハリウッド映画なんですよねえ!(確かにセリフは英語なのだけれど......。)映像の、どの部分を見ても、外国映画にありがちな、不可思議な日本描写が無い! 史実に沿って、丁寧に、良心的に、描かれているし、ホント、感心してしまいます。あの時代のことをもう一度おさらいをするには、恰好の教科書だなと思いました。

最初のうちは、多少睡魔に襲われる瞬間もあったのですが、お話が進み、“天皇とマッカーサー対面のシーン”に至っては、涙、涙......。天皇の、訥々とした言葉の、何と説得力のあることか!.....打たれました。
見て損はない。若い世代には、もっともっと見てほしい映画です。

『終戦のエンペラー』公式サイトはこちら。

344808view004.jpg

......と、散々ほめておきながら....。
なんだろうなあ、気持ちのどこかに、下ろしたてのタオルで汗を拭いた時のような、....悪くはないのだけれど、今ひとつ肌になじまない感触があったのも事実でして.....。
なにしろ、お話が、天皇をはじめ、庶民とはおおよそかけ離れた、雲の上の人たちのお話、ということもあるのかもしれません。戦後の生まれとは言いながら、身近に、戦争体験者のいる中で育ってきた私にとっては、どこか、実感を伴わないものを感じてしまうのですよねえ。

たとえば、
劇中、フエラーズ准将が、マッカーサーに対して、「日本国民は全員、天皇の処分がどうなるのかを気にかけています。」...的なことを言うくだりがありました。
私、思わずスクリーンに向かって「.....いない!」とつぶやいていました。(笑)

だって終戦も直後...の話ですよ。焼け野原を這いずりまわっているひとたちが、はたして、天皇の処遇を心配をしたかどうか.....。おおかたは、『今日を、どうやって“食いつなぐか”?』....それだけで精一杯だったはずです。
同じ場面だったかどうか.......、こんなセリフもありました。
「彼らにとって神である天皇が、仮に戦犯として処刑でもされたら、日本国民は、暴動に出る。もしくは、大量の自決者が出る。」 「フム、そうかしらん?」と私。 暴動だの自決だの、少なくとも、命からがら生き延びてきた人たちに、そんな気力・体力が残っていたかどうか.....。どうも、そんな風には思えないんですけどねえ。
死ぬ時に「天皇陛下万歳!」と叫んだからといって、本当に天皇のことを想って死んだかどうかは、今となっては、神のみぞ知るということです。

ある意味、どさくさで、神にされ、戦争の首謀者のごとく祭り上げられた昭和天皇も、戦争の犠牲者のひとりかもしれません。

「武士道」という言葉も(劇中に出て来ます。)私にとっては、あまりピンと来ない言葉です。
“天皇のために死ねる”という日本兵の精神構造が、アメリカ人に理解できないことだとしましょうか。そういう時、彼らは「武士道」とやらを持ち出してきて、我々をば、何やらミステリアスで、高尚なものに仕立て上げてくれるんです。赤紙で、やむなく戦地にかり出された“にわか軍人”に、武士道なんてありませんよ。
それもこれも、そうせざるを得なかっただけ。生きのびるための、問答無用のお芝居。いや、ある種の洗脳だったのかもしれません。現実は、そんなものだと思います。

期せずして「少年H」の方は、戦争の渦に巻き込まれて行く、庶民の悲哀がとても良く解る映画でした。
両方を見て、本当に満足しました。(←ヘンな言い方ですが。)こちらの方は、日を改めて.....。

で、改めて「終戦のエンペラー」です。
コレ、ヤッパリ、ハリウッド映画なんですよねえ。







暑かった〜! - 2013.08.12 Mon

IMG_4074.jpg


昨日の暑さは、尋常じゃありませんでした。
朝、5時ちょっと前に、下に降りて行きましたら、母が、椅子に座ってボ〜ッとしています。「......暑い!......」寝しなにエアコンをつけるもので、部屋は閉め切っております。温度計を見ましたら、すでに32度。即、エアコンを入れました。過去に、朝の5時にエアコンをつけたことは、なかったと思いますよ〜。

●お散歩はやめにして、庭の草むしりをすることにして......。

●親孝行ドライブも、昨日は止めにしました。

●夕方、温度計を玄関の外に出してみましたら、水銀柱は、みるみる37度を越えました。

IMG_4074.jpg

でも、その前の夜に比べると、日が落ちてからの気温は、幾分下がったのかな....と。
夜にザザッと、一雨来ましたのでね、今朝は、かなり涼しく感じました。
といっても、朝7時で、29度くらいはありましたけど....。

スンゴイ夏だ〜〜〜〜!!






花火の音。 - 2013.08.10 Sat

絵日記460


今日は、何にもしないで過ごそうと思いました。
夕べからの、この尋常でない暑さ!
夜中に何度も目が覚めたし、おそらく身体もくたびれているはず......。
お散歩、止めにして、グ〜タラを決め込もう。

で、グ〜タラ、グ〜タラ。

テレビをつけたら「火の魚」という2時間ドラマをやってた。
面白くて、.......最後まで見ちゃった!

気がついたら、お盆も間の前。
あちらこちらで、花火大会の季節なんだわねえ。




なんだよ〜! - 2013.08.06 Tue




この1枚だけ...なんだけど、欠陥商品ダア!

ジッパーを右に動かしても、左に動かしても、開かないの〜。

“閉まらない”....方が、まだしも使いようがある。フン!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR