topimage

2013-11

キラキラの季節。 - 2013.11.30 Sat




あみのアウトレットのイルミネーションが奇麗だという情報をゲットして、出かけてみました。
母さまは、キラキラが大好きです。

IMG_1288.jpg

夕方6時頃なんですが、しっかり(?)夜の風情です。

正直なところ、都内の名だたる名所に比べると、スケールでは負けてしまいます。でも、近場で、チョロリと見物してこれる場所ということでは、なかなかよろしいのではないかしらん!!

IMG_4731.jpg

寒さ対策。ダウンジャケットに、毛布を体に巻き付け、頭にはニットの帽子。
で、現地にいたのは、せいぜい 15分くらい。(笑)







スポンサーサイト

ミカンが消える! - 2013.11.29 Fri

絵日記466



いくらなんでも食べ過ぎだと思うので、寝る時は、食べ物を、テーブルの上から避難させることにしましたっ!





これは、うれしい! - 2013.11.28 Thu




思えば、贈り物のシーズンですね。
またしても、うれしいお届けものが、やってきました。

『麦焼酎』だそうです。

このラベルは、仕事のお仲間のイラストレーター兼デザイナー、Wさんのオリジナル。
わざわざ注文なさったのか、はたまた、自分でプリントアウトなさったのか、解りませんが、どうもみたカンジでは、前者なのではないかしらと思っております。

良いアイデアですね。これなら、受け取った方も、倍嬉しい!

飲まずに、飾っておきますわ。当分……! (笑)




届いた。届いた。 - 2013.11.27 Wed




名古屋在住の友人が、facebookで「欲しいひと、いますか?」って呼びかけていたから、いの一番に「欲しい!」と、手を上げました。(コメントを送りました。)
……昨日、届きました。


ペーパークラフトの、壁飾りとでもいうのかしら?
ぜーんぶ、紙を折って作って作ってあります。(真ん中のサンタさんは、おそらく既製品だと思いますが。)
大雑把な私と違って、彼女は、細かい作業が得意で、ミリ、いえそれ以下の単位の誤差をも許さない、実に丁寧な作業です。いつものことながら、感服!

IMG_4719.jpg

ここ何年か、クリスマスツリーも出さなかったものなあ。 久しぶりに我が家にも、小さいけれど、クリスマスの雰囲気が出てきました。
これだけじゃ、寂しいかなあ。何か、置物でも買ってこようかしらん?







キャッシュバック 6万円! - 2013.11.25 Mon

ビックリ


秋田の陽子ちゃんが、携帯を変えると連絡をくれました。
今どき、珍しくもなんともないことですが、その理由というのが、「今、うちの方のauが、他社から乗り換えで、6万円キャッシュバックというのをやってるのよ〜!」

ゲゲッ!6万円はスゴい!

当然のことながら、大騒ぎになっているらしい。
ここぞとばかりに、家族4人で乗りかえて、現金24万円也をゲットして帰った…とか。機種変更したばかりだけれど、途中解約の違約金9000円を払っても、こちらの方が魅力的だということで、すでに端末が在庫切れになるほどに人が殺到しているそうです。(機種は、おそらくiPhone5c or 5s )

そりゃそうでしょ!

彼女は、その方面の友人がいるらしく、ちゃっかり一台を確保して貰っているんだとか…。(笑)

さすがに私も、驚きました!
キャッシュバック合戦も、ここまでヒートアップしたか、と呆れたりも致しました。
ただね、(まだ、陽子ちゃんから、手に入れたという連絡が入らないので、詳細は解りませんが、)時間の経過と共に、ぼんひゃりと、そのからくりが見えてきたような気もしてきました。

スマホの本体価格って、軒並み5万円〜6万円はする訳で。
ただ、実際には、契約時の、説明されても良く解らない、諸々割引制度のお陰で、ほぼ0円になるのが常なんですよねえ。目の前のキャッシュバックに目がくらんで、もしも、月々の支払い金額に頓着しなかったらどうだろう? ただでさえ安くは無いバケット料金に、スマホ本体の代金がプラスされて徴収されるとしたら…。
おおそよ2年間で、6万円は、ちゃんと元がとれる計算になりはしないかえ???

いえいえ、確かめた訳ではありません。事実はまた、闇の中。
でも、相手は、営利を追求する企業です。損をするような商売は、絶対にしないと思う訳で……。





やっぱり〜〜! - 2013.11.22 Fri

残念


いつぞや、アップした『キズテープのマグネットシート』。(上、写真参照くだされ。)
近所を探してみたけれど、売ってなかったので、自分で作った…という、アレ!

さる筋から情報が入りました。

タイガーという雑貨屋さん。(確か、大阪に第一号店。2号店が原宿にできて間がない、人気のお店だったと。)で売っているそうです。マグネットかどうかの確認までは至っておりませんが、「うちのダンナが(車に)つけてます。」というコメントが入りました。

早速、お店のHPにアクセスして、どんな仕上がりなのか確認したいと思ったいるんですが、いかんせん、すべての商品が網羅されている訳でもなし、まだ、実物の写真には到達しておりません。

でも、やっぱり、同じことを考える人は、いるもんだと、しみじみ!




柿、大好きなんだけど。 - 2013.11.21 Thu

絵日記465


その昔、友人で同じようなことを言った人がいたんです。
その時は、ホントなのかしらん?と、半ば疑っておりました。
だけど、ある時から、私もシクシクとお腹が痛くなり、時には、横にならないと耐えられないほどになり、まま、吐き気ももようすに至っては、もういけません。“冷え”の底力(?)を知るに至りました。

毎年送ってくださる社長さんには申し訳ないのですが、それでも、頂くこと自体は、ありがたいし、うれしいし…。何より、母は、柿が大好きですし。

さ、お礼状を書かなくちゃ!





映画/清洲会議 - 2013.11.20 Wed

清洲会議


私、これまで見た『三谷幸喜監督作品』の感想は、おおむね「イマイチ」でしたのね。
奇想天外な発想や、ユニークなアイデアは良いんですが、途中から、「結局、何が言いたいの?」的な気分になってきて、おばさん、置いてけぼりをくらった気分にさせられておりました。つまり、あの感性に付いて行けない。

そこへ行くと、今回の「清洲会議」は、まあ、付いて行ける。(ですから、いつもの三谷作品のテイストを期待して行くと、ちょっと物足りないかもしれません。)
本能寺の変で、織田信長が死んでしまった。そのとばっちりを受けた長男の信忠も絶命してしまった。では、織田家の跡目をつぐのは誰が良のかしらん? だったら、主だった人たちで、ひとつ、話合って決めましょう、という、単純なお話ですから。

それにしても、贅沢なキャスティングです。大泉の洋ちゃんは、羽柴秀吉役で、がんばっておりました。
まあ、はまり役かもしれません。正直なところ、陰のある役、うさんくさい役というのは、いまひとつ荷が勝ちすぎている気がするんですが、この作品の中では、それほど深刻なキャラでなくてもOK…。派手で、下世話で、計算高い秀吉の役は、彼にぴったりだったかもしれませんね。(本格的な歴史物の、特に晩年の秀吉役とかなら、笹野高史さんあたりピッタリなんじゃないかと、個人的には思いましたけどね。)

要所、要所に、笑いの要素もちりばめられているし、肩の力を抜いて、かる〜く楽しむ歴史時代劇。
それ以下でもなし。それ以上でもなし! あ、でも楽しめます。

個人的には、エンドロールが、あいえうえお順で流れる所なんか、大いにウケました。スキッ!

清洲会議公式ページ




とん汁を食べながら…。 - 2013.11.11 Mon




恒例の自治会主催の「豚汁をつくって食べよう会」


去年は、お手伝いできなかったので、今年は、参加して参りました!

この手の、地域密着型のイベントというのは、正直なところ、おっくうだったり、厄介だったり、(本音を言えば)好んで参加したくなるものでもありません。やるからには、楽しくやりましょうという気持ちはあるものの、どこか気持ちが冷めてるもの事実。なのに、なぜお手伝いを買って出るかというと、それもこれも、日頃のご近所さんとのおつきあいの延長線上にあるもので、無視できないものだということが解っているから。

ふと、思ったんですけどね。

お手伝いにはせ参じるお母さんたちの中に、「ウチのは(ご主人のこと)こういうの、まるでダメなのよ〜。」という方、…結構多いんです。つまり、“自治会”だの“町会”だの、とにかく苦手…。嫌い…。関わりたくない!(笑)で、その手のことは、100% 奥様任せ。頼んでも、拝んでも、テコでも動かない。個人的には、ごくごく常識的な方なのに、なぜか、そういうことに関しては、意固地になってしまうようでしてね。いや、その気持ち、解らないでもありません。女性にだって、苦手な人はいる。苦手だという人の方が多いかもしれません。私だって、正直なところ、面倒くさいと思うこともあるし、しんどいこともありますし…。
だけど、自分で自分のお尻を叩いて、「えいやっ!」…で、出かけるんです。何度も参加して、慣れて行くしかないと、自分に言い聞かせたりもするんです。

「苦手なんだ。」のひとこことで、ずっと背を向けていられる殿方は、ある意味、甘ったれだと言わせてもらいます。暴言ついでに、そんなことじゃあ、ボケちゃいますよ〜。病気になっちゃいますよ! 人間、生きてる限りは、ちょこっとくらいストレスを感じていないと、見事に老け込んじゃうんですから〜!!!


<追記>男性に限ったことでも、ない……っか!

お箸は、細い方が使いやすいという話。 - 2013.11.05 Tue




思い違いをしておりました。

細いお箸は、使いづらいのだと思い込んで、母のお箸、短め&太めにしておりました。

先日、佐原まで出かけた折に、いつも立ち寄るお店の方に「ものは試しに使ってみてください。」と勧められたのが、竹製の細いお箸。(上の写真の下の方。上が、今まで母が使っていたお箸です。)お値段500円チョイで、いつも100均で買う身にとっては、若干お高いのだけれど、買えない値段でもなし…。
使ってみましたらば、ほんとに使いやすいのですよ。目からウロコでした。

IMG_4524.jpg

となると、“太いお箸”をあてがわれている母が気の毒に思えて、(まずは母から)母用のお箸になりました。
おっ母さん、とても喜びました。使いやすい、使いやすいと連呼しました。…本物のようです。

IMG_4567.jpg

今度、あの店に立ち寄る時には、もうひと組、買ってくることにします。

【追記】そうそう、お店の方の話では、竹製で、すべらない…という点も、大きなポイントだということでした。

ところで、お箸って、正式には、どう数えるんだっけ???
1本、2本……?  1客、1客……? 1組、2組……? 1膳、2膳…?





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (364)
ひとこま絵日記 (90)
母のこと (63)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR