topimage

2014-02

ふきのとう。 - 2014.02.28 Fri

IMG_5267


お散歩友達の Oさんは、四季折々の自然の変化にとても敏感です。
お陰さまで、私も、毎年、こんな風に、季節の戦利品を持ち帰ることができます。

私ひとりでは、とても無理!
「そろそろかなあ」と思っている間に、季節が過ぎてしまって、終わり…!
ぼんやりだし、のほほんだし…。ポカとうっかりの常習犯だし。

あ、これを摘んできたは、2日〜3日前の朝。
今朝は、外へ出てみたけれど、まだ少し雨が降っていたので、お散歩止めましたし。





スポンサーサイト

お雛さまの季節。 - 2014.02.26 Wed




土浦のひな祭りを、ちらりと覗いて参りました。

何年前になりますかねえ、初めて来た時は、感動しました。
所狭しと飾られたつるし雛の極彩色。その数といい、華やかさといい、何度も声をあげたものです。会場の『まちかど倉』のレトロな建物内は、まるで異次元の空間でした。もの珍しさもあったとは思いますが、お腹いっぱいになるほどの(笑)おひな様、おひな様…!「また来年も来たい」と、素直に思ったものです。

はたして、それからというもの、ほぼ毎年のように来ておりますが、年々、その規模は縮小されているようです。

ちょっと、さびしい!

これも、単なる流行だったのかなあ。10年ほど前から始まって、そう、私たちが初めて訪ねて行ったあの頃が、一晩盛り上がっていたのかもしれません。今年は、限られた会場に、それなりにまとめられてはいましたが、ピークを知る者にとっては、ひとこと…「ふ〜〜ん!」

今年は、つるし雛よりも、変わったお雛さまが目につきました。
干支を頭にしたものとか(上の写真は、うさぎと竜)土浦の名産品、レンコンのお雛さま(写真下)とか。(笑)

まちがど倉

所詮、“町おこし”の一環だったんでしょうね。この季節だけというのが、難しいところかもしれません。つるし雛ブームも、確かに峠を超えた感がありますし…。



三角帽子の……??! - 2014.02.23 Sun




トコトコ…。今朝も歩きました。

今は使われていないテニスコート。
ナイター設備まであるのですが、もう何年も人が入った気配はありません。

それはまあ、それとして…。
トコトコと歩いて来て、この場所にさしかかった時に、いつも、「あの三角形のとんがり帽子の、サイロみたいなものは何だろう??」と思ってしまうんですよ。(笑)

目の錯覚。ルビンの壺?
ブルーシートをめぐらしたフェンスの、そのシートの裂け目だってこと、とっくに分かっているんですけどね。(笑)




おっ母さん。レッグウオーマーをはく。 - 2014.02.21 Fri




ユニクロのレッグウオーマーが、500円也のバーゲン価格!
七分丈のももひき(年中来ているパンツタイプの下履き)で、足首が寒そうだった母に、買って帰りました。

はき方がヘンなのは、ご愛嬌です。

母は、ひざ下でたるませるのは、性に合わないようでして…。(笑)
まんざらでも無いようです。脱ぐとは言いません。








ブッ、ブウ〜!  - 2014.02.17 Mon




道路の雪は、あらかた溶けてくれました。
雪かきの“なれの果て”が、そこここに残ってはおりますが。
「やれやれ、やっと車が出しやすくなった」と思って足下を見ると、わずかな雪の上に、お隣のカズ君のおもちゃが…。
そっか〜。子供は、まだまだ雪で遊びたい?!


IMG_1603.jpg IMG_1605.jpg

え、食べちゃったの? - 2014.02.16 Sun




この写真は何かと申しますと…。

朝ごはんの後、お昼ごはんまでの間に、母が食べちゃった“お菓子の残骸”でゴザイマス!

相変わらず、夜中にゴソゴソと起き出して、仕舞い損ねた、おせんべだの、みかんだの、はては、プチケーキ(5個〜6個)を平らげては、ケロリとしております。食欲も旺盛で、胃薬を飲むこともありません。
食べたことを忘れるということの他に、満腹中枢そのものが、おかしくなってしまいましたかしらん????

最近、灯油と並んで、おやつ代がバカになりません。(笑)




オレンジ色が、いっぱい! - 2014.02.14 Fri

絵日記470


驚いたり、笑ったり…!

週末、再び大雪の予報! 無理もありません。

今しがた入荷しましたと言わんばかりに、大量に並べられたショベルたち。
みるみるうちに売れて行きます。
レジスターに並んでいる人たちが、手に手にショベルを持っているのも可笑しいし、ゾロゾロとオレンジ色の軍団が、出てくる光景も、異様!

でもねえ、確かに、その刹那、実感するんですよ。道具が少なすぎる…。きちんとした道具がない…。
人が集まっても、その全員に、ちゃんとした道具がまわらない。しかたがないから、穴掘り用の、先の尖った、思いスコップや、それもない人は、「塵取り」ですもん! たまりませんよ!
当然のことながら、ホームセンターの棚から、その手の商品は瞬時に消えてなくなっておりますし…。

何をかくそう、私めも、押して除雪するタイプのやつ、1本買ってしまいました。
少しでも、ラクかな〜〜〜と思って!




ヘロヘロ〜〜! - 2014.02.10 Mon




どうしたもんか、と、家の中で思いあぐねている間に、
実は、すでに除雪作業は始まっていたようで…。


遅れをとった私めとしては、一生の不覚、とばかり、後は黙々とがんばりました。
確かに、今まで知っている雪の量とは、段違いに多かった今回。路面凍結は、転倒の危険ももちろんですが、車がないと不便な土地柄。一刻も早く、車を動かしたい、という思いもあったかと思います。
私なんぞは、雪が降ったら、道路から完全に雪が無くなるまで、ハンドルを持ちませんから、屋根に積もった雪も、そのままほおっておくくらいの、体たらく。(ただ、あれも、次第に固まってきて、後から下ろそうとすると、ガチガチに固まって苦労するということを、先日の雪で経験いたしましたけどね。)

IMG_5192.jpg

そんなことはさておいて、ご近所さん総出の、大雪かきイベントは、お昼近くまで続きまして、うちの前から始まる袋小路を含め、おそらく100メートルくらいの道路を、除雪しました。
途中から、もう、ヘロヘロ〜〜!

お昼すぎに、近所のスーパーまで歩いたんですが、幹線道路ほど悲惨な状態。我々のところほど、完璧に除雪している所は皆無でした。

どうだい!日頃の付き合いが、こういう時にものを言うのだ!




積もってま〜す! - 2014.02.09 Sun




夕べ、夜中に窓の外を見たら、まだ降ってました。

今朝、あたりを見渡すと、確かに、ここ何年か、経験したことのない量の積雪!

困ったなあ。今、お隣の空き地にも家が建ったし、

除雪しようにも、その雪の捨て場がないっ!

いつもなら、明るくなると同時に、表から聞こえてくるシャカシャカという雪かきの音が、今日は、ほとんど聞こえてきません。みんな、諦めているのかな?
自然に溶けてくれなくては、無駄に雪の山を。そこここに作るだけで終わってしまいそう。

でも、ちゃんと水道は使える。お湯も出る。停電も無かった。

あとは、頼むぜ、おてんとさん!!

IMG_5177.jpg

朝、お風呂場の窓をそ〜っと開けてみると、電車が止まっていました。




雪、降ってま〜す! - 2014.02.08 Sat




今のところ、大雪というほどの降り方ではありません。

朝9時ちょっと過ぎで、上の写真程度。

母も、普段通り、デイサービスに出かけました。
昨日の段階では、休館もやむなし…、というはなしだったんですけどね。
(もっとも、状況しだいでは、早く帰宅してくると思いますが。)
かなりの悪天候でも、ちゃんと預かってくださる姿勢、頭が下がります。

ご存知の通り、私は、九州の生まれで、雪には慣れておりません。

「明日は大雪になる模様。しっかりとした準備を。」とテレビのキャスターが連呼していましたが、フム!具体的にどんな準備をすれば良いのか、良く分からない。
台風の準備なら、ピンとくるんですけどね。(笑)

外に出ない。車の運転はしない。除雪用のショベルは、…ある!
で、後は…????





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (364)
ひとこま絵日記 (90)
母のこと (63)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR