topimage

2014-12

星影のワルツ。 - 2014.12.23 Tue

絵日記483



         笑っちゃいました。




スポンサーサイト

もやもや。 - 2014.12.19 Fri

めいし


うすうす気づいてはいたんですが、私は、お絵描きそのものは、特に好きではありません。
むしろ、時間も手間もかかって、厄介な作業だと感じるくらいです。
イラストを書く事を生業にしてきたのに…。(笑)

私は、ただ“ものを作ること”が好きなんです。

服をつくったり、編み物をしたり、日曜大工のまねごとをしたり、歌をつくったり…。
そういうことで一人遊びをしてきました。
絵をかく行為も、その延長線上にあるんです。

ですから、お仕事とはいえ、発注時に、あまりにも細かく指示をされることは大っ嫌い!ここに、こんなものを入れて、こっち向きで、こんな表情で、側に〇〇があって…。ご丁寧に絵までつけてくださる方もいる。それだけで、モチペーションがほとんど0にまで下がってしまいます。(笑)

「お任せします!」 これが一番良い。やる気になる。
そのためのコピーなり、資料的なものがあれば、それだけで十分。
だって、ソレは、とりもなおさず、0から作り出す行為だから。

初めてのクライアントさんとのお仕事は、それでも、全部おまかせとは行かないのが常で…。どこの馬の骨ともわからない私に仕事を依頼する訳ですもの、先様とて、心配で仕方がないはず。いやでも、ある程度の指示は当然だし、仕方がありません。
でも、しばらくおつきあいを続けて行くうちに、少しづつ、と言うより、ある時期を境に、ほとんど指示は入らなくなります。たいてい、そうです。私は、そういう時期が来ることを信じて、それまでは、「お仕事お仕事」と自分に言い聞かせて、踏ん張る訳です。

今、私は、先日書いた「絵本」のお仕事を、このまま引き受け続けて良いものか、悩んでいます。
私は、今まで、一度引き受けた仕事を、途中で放り出したり、手を引いたりしたことは一度もありません。
途中、どんなにケンカをしても、嫌気がさしても、一旦引き受けたからには、プロの意地として、最後まで完成させることを自分自身に強いてきました。

ただ、いわゆる出版社相手のお仕事ではないので、最終的には、クライアントさんの、それも、社長のイメージするものを、そのまま書きなぞるだけの、そんなものになってしまいそうな気がしてきました。
過去に、3冊の絵本を作って、その時の経験が頭をよぎります。
言いようのないストレスと、怒りと、理解不能な個人の思いつきに、自尊心はズタズタにされ、その度に、もうこれが最後だと自分に言い聞かせてきた、あの記憶です。

今回、オリエンテーションの段階で、『作らせてくれそうだな』という期待と予感があったんですけどね。
口では、褒めそやしてくれるんですけど、とどのつまりは、認めてくれない。
絵本つくりは長丁場なのでねえ。私、今、普段の生活でも、それなりにストレスを感じている上に、あの状況に耐えられるかなあと思うと、自信がないというか、できれば…逃げたい。

私も、年を取ったんですね。
金のためだと割り切って、「はい」「はい」と言うことができない、ガンコな自分に少し戸惑っています。




久しぶりに絵本。 - 2014.12.17 Wed

絵本のサンプル


少し前から、絵本の制作が始まりました。

何年ぶりでしょう? 手作り絵本は、お遊びで作ってみたりしたけれど、きちんとしたものは、もう何年もご無沙汰でした。
(もっとも、某クライアントさんのために作る、自費出版の絵本ですが。)

今回は、文章も私が書き下ろします。
クライアントさん、暴挙に出ました。(適当なライターさんを確保できなかったようで。笑)
ついでに、印刷用版下データも、やっつけちゃうつもり。つまり、ひとりで、全部やっちゃいます!

肝心の内容ですが、認知症の話です。

だから、引き受けました。

来年3月に発行予定で、少しづつ作業を進めております。
無事、刊行できましたら、どうぞ買ってやってくださいまし!




なんでもなくて良かった〜! - 2014.12.09 Tue


IMG_6665.jpg
先週の土曜日だったかしら、またぞろ肝を冷やすことがありました。

朝の散歩から帰ってきたら、玄関で母が倒れておりました。

一瞬、血の気が引きましたが、立たせると立ち上がることができましたし、歩くこともできました。
倒れたというより、上がり框を降りようとしたところで、バランスをくずして尻餅をついてしまった、というところでしょうか。そのまま、ズルリと仰向けてにひっくり返ってしまったようです。

IMG_6672.jpg
何事もなくて良かったのですが、こんな風に、いつ何時、スイッチが入るかわからないところが、チト困るんですよねえ。普段なら、まだまだ寝ている時間なんですが…。たまたま、目が覚めて、私を呼んでも返事がない。
不安になって、探しに行こうとしたんでしょう。いつも、そうだから。

IMG_6673.jpg
そういう訳で、夕方以降の外出は、原則的にできなくなりました。
ちょっと、人恋しい今日この頃でゴザイマス。



寒くなりました。 - 2014.12.05 Fri




やっぱり、“コレ”に戻ってくるな。

スマホを操作できる手袋とやらもあるけれど、何度も洗濯をしていると、指先の塗料が劣化してくるみたい…。イライラして、結局、手袋を取って操作していることが多いんだもの。(笑)

第一、アレでは、せっかくの指紋認証ができないし!

IMG_6685.jpg

ちなみに。

私は、この手の、指先を切り落とした手袋のことを、勝手に『てぶく』と呼んでおります。
(最後の「ろ」がない。)

お後がよろしいようで!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (376)
ひとこま絵日記 (94)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR