topimage

2015-01

パーマネント。 - 2015.01.28 Wed



先週のこと。
母を美容院に連れてゆきました。
写真は、いつも面倒をみてくださっている美容師の先生とのツーショット写真。
(無断で掲載しちゃったけれど、許されて!)

写真の背景を見てください。昭和の匂いが漂ってますでしょ?
今どきの美容院とは、いささか趣を異にしております。昔、私がまだ子供の頃の近所の美容室というものは、こんな雰囲気でしたっけ。ここにお世話になって、どれくらいになりますか?12年。いや、もっとかな??

この美容室、ご近所のおなじみさんを相手に、商売っ気は二の次で頑張ってくださってます。今時の美容院に気後れしてしまう年寄りにとっては、貴重で、ありがたい存在なんです。

さて、この美容室は、建物の2階部分にありまして、階段を7〜8段登らなければなりませせん。
今回、ちょっと心配でした。母が、登れるかどうか…。
車から階段の際まで車いすを利用して…、結論から先に言えば、なんとか頑張ってくれました。もちろん、私が身体を支えてはおりますが。いやはや、ほっと致しました。

90歳の声を聞く頃までは、母は、成田山新勝寺裏手の階段を自力で登っていました。ちょうど今頃。遅めの初詣が、我が家の恒例行事でした。それができなくなって、もう何年になりますか? 
歳月は確実に母の体力を奪って行きます。

あと何回、ここに来ることができるかなあ?
先生は、来れなくなったら、「うちまで行ってあげるから」と言ってくださいます。
近場なら、お願いするのですが、車で片道1時間の距離ですからねえ。

98歳で、パーマネントをかけている。
ちょっと自慢ではあるんですが。




スポンサーサイト

珍 事。 - 2015.01.26 Mon




昨日のこと。
朝の5時半という時間は、まだ真っ暗です。
私は、いつもの通りにお散歩。

15分ほど歩いたところで、道の真ん中に、なにやら見慣れないものが。

白鳥です。渡りの白鳥さんなのか、牛久沼の住人ならぬ“住鳥”なのか、
べったりとへたりこんで、動きません。
近づいても、逃げようとしないところをみると、怪我でもしているのかもしれません。

とは言っても、相手は白鳥ですから…。ひょいと抱えて…という訳にも行かず、その時は刺激しないように、そのままに放置しました。

IMG_6981.jpg

もうひとり、散歩中の男性が通りすぎて、その時に、むっくと立ち上がったので、ああ、歩くことはできるのだなと、ちょっぴり胸をなで下ろして、その場を立ち去りました。


その後のいきさつ。
途中で、いつものお散歩友達と合流して、その話をしたところ、彼女から地元の鳥獣保護員なる知り合いに連絡が行き、そこから市役所だの、牛久沼の白鳥担当の人だの、近所の鳥好きのおやじだのに連絡が広がり、少し離れた田んぼの中でうづくまっているところを保護されたとのこと。
やっぱり、怪我をしていたらしく…。
その日は、日曜日で病院が休診だったということで、今日、病院に搬送されるらしい。

そうそう、牛久沼があるせいか、当地には、白鳥かかりつけの病院があるらしい。ちょっとウレシイ!


知らなかった! - 2015.01.25 Sun

アンデルセン公園



私は、この界隈に長く住んでおりますが、この公園のことはまるで知りませんでした。

ふなばしアンデルセン公園。

友人に、ここに早咲きのチューリップが咲いていると聞いて、ならばと出かけてみたのですよ。

IMG_6959.jpg

この時期、冬枯れの園内は、さすがに百花繚乱とは行きませんが、思ったよりも敷地も広いし、点在するメルヘンチックな建物を見て歩くだけでも結構良い気分。
予約無しで、木工、陶芸、染色、料理、等の体験もできるし、フィールドアスレチック、その他諸々のアトラクションも充実で、子供連れにとっては、一日中楽しめる、期待以上のスポットでした。

IMG_6976.jpg

こんなド田舎で、駐車場が有料なんてベラボウな。(この時期は300円)
入園料900円と聞いて、またまたムッとしたのだけど、一巡りして、まあ、それも納得かな…と。(笑)
絶対的な入園者が、都内なみに期待できるならば、この入園料は500円くらいに下げられるんじゃないかななどと、実に夢の無い話をしながら、同行の友人と、テクテクと散策を楽しんで参りました。

春になって、緑が芽吹く頃、また来てみようということで、最終的には意見が一致!めでたし、めでたし!(何がめでたいのか良くわかりませんが。)

IMG_6965.jpg

きっとまた来る予感がするから、細かいことは、その都度アップすることとして、昨日は、お天気もまあまあで風も無し! この時期にしては暖かい午後でした。
この所、こんな風に、無心に外歩きをすることもなかったなあと、ちょっとしみじみ…。



春財布。 - 2015.01.09 Fri


フライパンを買いに行った。

これはというものが見つからず、手ぶらで帰ろうとしたら、

財布を売ってた。


IMG_6890.jpg


フライパンの代わりに財布を買って帰った。
ありがちな、牛革型押しのオーストリッチ風…。
ポシェット風に、肩にかけられるお財布が欲しかったので、即ゲット!
なぜなら、お値段、税込み 810円也!









九十九島せんぺい - 2015.01.04 Sun



長崎県人なら、誰もが知っているこのお菓子。
昔は、こんなにキレイなパッケージに一枚一枚包装されてはいませんでした。数枚を重ねて、それを和紙で包んであって、…実に素朴なものでした。
でも当時、私の小さい頃の佐世保からのお土産といえば、九十九島せんぺい…でしたねえ。

暮れに、お歳暮として、この懐かしいお菓子が送られてきました。
せんべいと言っても、米粉ではなく、小麦粉が主原料。素朴な、ちょっと甘めの駄菓子的な味わい。ピーナッツがそのまま練り込んであり、それが、味のアクセントになっています。

さんざん食べたから、という訳でもありませんが、今時のお菓子が、絶妙に甘さをコントロールしてあることを思えば、ちょっと時代遅れなカンジもする味なんです。ここだけのハナシ、もっと美味しい、オシャレなお菓子(お土産)がいっぱいある。ホント!

とは言え、せっかくの頂きものです、当然、母にも食べさせております。
ところが、驚いたことに、おっ母さん、出しただけ、キレイに平らげてしまうんです。
ここんとこ、ちいさなパッケージのプリンなんかも、半分くらいでギブアップすることもある母ですが、とにかくむさぼるように食べるのです。

母は、すでに『九十九島せんぺい』だとか、そうでないとかの認識はできません。(クリスマスも、大晦日も、お正月も、すでに理解できませんでした。)

なのに、好きだった味は、記憶の底に残っているらしく…!!




昨日、台所で。 - 2015.01.02 Fri

絵日記484





2015 - 2015.01.01 Thu

2015ねんが


明けましておめでとうございます!


今、元旦の朝6時。さすがに、今日は“朝ん歩”もお休みです。
時に、今まで私を憂鬱にさせてきた、お正月の準備とやらを、今回は見事なまでに放棄しました。
やったことといえば、お花を飾って、鏡もちをお供えして、それくらい。(笑)

それでも、誰も文句を言う訳でなし…!

長年、自分自身で勝手に負荷をかけてきたのかもしれません、妙な呪縛から解き放された気分で、…なんちゅうか、悪くない!
ぼちぼちと行きます。

今年も、おつきあいくださいませ。
ふりかけ屋です。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (370)
ひとこま絵日記 (94)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR