topimage

2015-02

「家に帰る〜〜っ!」 - 2015.02.21 Sat




夕べは、参りました。
久々に、母の認知症のスイッチが入ってしまいました。

ここんところ、夕方、かなり早い時間から床に入って朝まで寝てしまうことが多かったので、私的にはラクだったのですが、夕べに限っては、夜半過ぎまで、「家に帰る〜〜!」行動が続きまして、参りました。
ほとんど服用させてなかった精神安定剤のお世話になってしまいました。

わさびさんも、おばあちゃんが一時、この「家に帰る」と言っては、ベッドを離れようとするので、目が離せない。…夜眠れないとおっしゃってたことがありました。
さすがだなあと思ったのは、「家に帰る。」と言われたら、否定したりせず、車に乗せて、そのあたりを一回りしてくる。そうして、「さあ、家に帰ってきたよ。」とやれば、本人は納得しておとなしくなってくれる、というものでした。

私は、それができない! 思わず、怒鳴ってしまう! 頭の中では、それが一番良くない対応だということも、何か言い聞かせようとしても、まるで意味がないんだということも分かっているんですけどねえ。
あの時間に、服を着せて、寒い中、介助しながら車に乗せるまでの手間を考えただけで、嗚呼!めんどくさいなあと思ってしまう。昼間、銀座にて某セミナーに参加したきた疲れもあって、どうしても、怒鳴っておとなしくさせようという方に気持ちが傾いてしまう。

私って、優しくない!

___________________________________

★ハッピーエンドでない、韓流ドラマに遭遇。
(韓国の恋愛ものって、100% ハッピーエンドだと思っていたもので。)

「ごめん、愛してる」2004年制作

ただでさえ、悲しくて、切なくて、胸ぐらキュンキュンに締めつけられるお話なのに、ハッピーエンドじゃないなんて、“こんなのヤダ〜〜!” 単純でも、お茶の間的でも、芸術的でなくても良いから、お願いハッピーエンドにして〜〜っ! (おばちゃん切望)





スポンサーサイト

春よ来い。は〜やく来い。 - 2015.02.19 Thu




上のふきのとうは、今朝摘んできました。

今年の一番採りは、1週間ほど前…だったかな?
あたりは、一面の霜。寒い朝でした。
てっきり、まだ早いと思っていたので、見つけた時は、思わずニヤリ!(笑)

IMG_7087.jpg

早速、その日のうちに天ぷらにして頂きました。
ちょっと、衣が厚すぎ…ですね。天ぷらと言うより、ほとんとフリッター。
細かいことにはこだわらない主義。ハッハッハ!

チュウちゃんに教わった「みそ漬け」用の“味噌床”は今も健在。
いろんなものを漬け込んで、頂いております。
(右下のお皿)これは何だったっけ?
………忘れた!……
ヒドイ!

何年ぶりかの「家飲み」。 - 2015.02.09 Mon



【記事と写真はリンクしておりません。】

土曜日のこと。

久しぶりに気持ちよく酔っぱらいました。

…家飲みです。
夜の外出を控えておりますので、お酒を飲むことなんて、当分無いだろうと覚悟をしておりました。
彼女からの年賀状に、「今度、お酒をもって伺います。」というコメントあったのは覚えているのですが、「伺います。」という意味が、我が家に来てくださることだとは、実は思わなくて…。だって、こちとら、茨城県在住ですゼ! 電話で、「だって、そんなに遠方でもない。」と言われた時は、ありがたいやら、うれしいやら。

IMG_7037.jpgIMG_7027.jpg

私は、折々に、素敵な女性と巡り会います。(なんで、素敵な男性と巡り会わないんだろ。ボソ!)
会った瞬間に、そのオーラに魅せられて、お近づきになりたいと思います。不思議なもので、その想いは、先様の方にも少なからずあるようで、ごくごく自然に再会のチャンスもやってきます。

またひとり、ステキなお友達に巡り会えたっ! わーい!

私は、来るもの拒まずの“お気楽ばあちゃん”ですが、ここ最近は、すべての人に、お気軽においで下さいとは言えないのが実情。それと言うのも、側に認知症の母がいる訳で、そのことを理解してくださることがまず第一の条件。理解して下さったとしても、必要以上に気を使われてしまっては、これまた楽しさ半減。双方が疲れて仕舞わないとも限りません。むずかしいところです。

IMG_6987.jpgIMG_6940.jpg

土曜日の彼女の場合は、何の躊躇もなく、どうぞいらしてくださいと言うことができました。
なぜなら、彼女もお父さまが認知症で、介護の体験をしていらっしゃる。そして、そのことをきっかけに、認知症の勉強をなさって、その道のプロ(と言って良いのかな?)でいらっしゃるから。

IMG_6985.jpgIMG_6954.jpg

ま、そんなことより、「私はお酒が大好きです。」という彼女と、一献傾けながら、ダラダラと“酒飲みばなし”に花を咲かせる。この周りに酒飲み友達がひとりもいないので、ほんに至福の時を過ごさせてもらいました。

IMG_6925.jpgIMG_6915.jpg

また来ます、という言葉を信じて、またの逢瀬を待つ事に致しましょう。
嗚呼、楽しかった!



上より…。 - 2015.02.02 Mon

絵日記485

     ねこを飼ったことのある人なら、ニンマリ!  

             ね、ね、!!!






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (364)
ひとこま絵日記 (90)
母のこと (63)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR