topimage

2015-09

母、白寿。 - 2015.09.18 Fri




9月15日。母は99歳になりました。

忘れてました。99歳は白寿のお祝い…でしたね。
友人が母宛に和菓子を送ってくれました。(ありがとう、美子さん。)そのコメントに『白寿』という文字を見つけて、『そうだ!、そうだった!』(笑)

ついでに白状するなら、当日は何のお祝いもしませんでした。
それというのも、翌日、何年ぶりかで札幌の甥っ子(母の孫)が遊びに来てくれるというので、2人より3人…。一日遅れでお祝いしよう。(と言った手前、言い出しにくいのですが、さらに白状します。“翌日も何もしませんでした”。)

成田空港までの出迎えを頼まれたのですが、あのマンモス駅(?)で、母の車椅子を押しながら、未知の領域(第3ターミナル)までの“移動・出迎え”に自信がなかった私は、成田山新勝寺の総門前での待ち合わせを提案。
結果的には、それでアタリだったと思います。

写真は、ついでにお参りをした本堂前でのツーショット!

残念ながら、母は大好きだったこの初孫を覚えていませんでした。
この前会ってから、すでに7年〜8年は経っている気がします。いや、もっとかなあ???
認知症の症状が出てからの母のことは、全く知らないはずで、フム、となると10年…かしら。
彼は残念そうでしたね。シャーナイ・シャーナイ! ま、でも母にとっては何よりの誕生日プレゼントになりました。(本人は何がなんだか分からないのだろうけど、私だけ勝手にそう思うことにしました。)

何年か前まで、誕生日の度に、「何か欲しいものあるあ?」と尋ねると、「成田山にお参りしたい。」と言った母。
期せずして、久方ぶりにお参りができました。ただ、もう、成田山のことも、お参りの仕方も、ことごとく忘れてしまっているようで、手にもたせた100円硬貨も、促さないと賽銭箱に投げ入れることができませんでした。
今はもう、片道1時間のドライブはちょっと体力的にしんどい様子の母ですが、頑張ってくれました。頑張ったもので、帰宅後はすぐにお昼寝。そして、夕食を済ませてほどなく、またまたベッドに直行。イベントより休息の99歳初日でした。

「無表情」が多くなりつつありますが、声をかけると無邪気な笑顔がかえってきます。
物欲と共に、不満や怒りの感情は、どんどん消えて行くように思います。

見事な99歳です!





スポンサーサイト

洗濯機をダマす! - 2015.09.14 Mon

IMG_7550.jpg

3年ほど前に、お値段3万円代〜で買った我が家の洗濯機。
保証期間の1年間は、何事もなく働いてくれたのですが、その1年を過ぎた頃から、どうにも言うことを聞いてくれなくなりました。(当ブログでも、そのことをアップした覚えがあります。)

『安物買いのゼニ失い』とは良く言ったもので、おまけに保証期間内は何のトラブルもないという所が小憎らしい。

【残り12分でパタリと止まってしまう】のは、一旦電源をOFFにして、スイッチを入れ直し、残りの脱水だけをする。これでなんとかなるのですが。

スイッチを入れて、安心してその場を離れると、まま、【水が洗濯槽に溜まることなく、延々と排水し続ける】ことがありまして、こうなると、気がつくまで、ただただ無駄に水を垂れ流すのみ。うっかり気づかずにいようものなら、お昼になろうと、午後になろうと、ずっとその状態が続くわけです。
最近では、リセットしても、状態が改善されることほとんどない。そうなると、一旦コンセントを外して、かなりの時間放置する。…でもって、「なむさん」と拝む! それでも駄目なら、その日は洗濯を諦める。

ふたりだけの所帯ですが、洗濯は毎日です。日に2回〜3回〜、洗濯機のお世話になることもあります。それが、思い通りに働いてくれないとストレスなんですよねえ。

買い替えを考えました。

だけどなあ、わずか3年で「買い替え」なんてクヤシイじゃないか。
ビンボー人、無い知恵をしぼってみました。

洗濯機をだましてみる…ってのはどうだ?

どうも、最初の洗濯物の「計量」に難があるように思えて仕方がないのですよ。(問題はその部分だけ。能力そのものは問題ないと見ました。だって一年間は、ちゃんと動いていたんですもの。)
シーツなどの量の多いものを入れた時に決まって妙な動きをするんです。で、水が溜まらない最悪の状態を引きおこす。

で、

最初、量を少なくして動かす! 
普通に稼働していることを確認したら、残りの大物をぶっ込む!


所詮機械は機械だから、一旦動きだしたら、もう後には引けない。
どうだ!

ハッハッハ!!! 今んとこ、うまく行っておりますゾ。






読みきかせ。 - 2015.09.06 Sun



お隣のなおちゃんに、絵本を貸してもらいました。
寝る時にでも(母に)読んでやろうと思います。


最近では、これといった楽しみも無く、一日中、寝てるか、食べてるか、ぼ〜っとしているだけなんですもん。なまじ昼間に寝てばかりいるもので、夜になると目が覚めてしまって、…そうなると、私の名前を連呼し始めます。
だからといって、特段の用事があるわけではありません。ま、構ってほしいんでしょう。

夕べは「ももたろう」を読んでやりました。
いちいち、相づちをうったり、返答したりで、読み手としては調子が狂うのですが、途中で声を出して笑ったところをみると、まんざらでもないのかもしれません。
続けてみましょ。

IMG_7544.jpg


「歌」の方は相変わらずですが、いよいよ、何がなんだか解らなくなってきました。

🎵デンデンム〜シムシ・かたつむり〜〜(ア・コ〜〜リャ!)←なぜか合いの手が入る。

おまえのあたまは、ハゲアタマ〜〜〜🎵




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (365)
ひとこま絵日記 (93)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR