topimage

2017-08

役に立った! - 2017.08.06 Sun


⬆︎玄関には、朝の散歩の収穫物(?)を。
少し前から、コスモスも仲間入り。ひまわりは、もう盛りを過ぎました。


今朝の散歩道で、ちょっとしたハプニングがありました。


シルバーカートを押しながら、毎朝散歩をしているおばあちゃんがいらっしゃるんです。お見うけする限り、80代の後半…というところでしょうか? もちろん、お名前も、お住まいも知りません。


時に今朝は、蒸し暑くて、10分歩いただけで汗が噴き出します。


30分後、前方におばあちゃんの姿を発見。「がんばってるなあ」と思いつつも、ちょっと様子がおかしいなと思いました。…蛇行しているんです。たまにそんな光景を見ることはあるのですが、今日ほどではない。

「あれ? おばあちゃん、無理してるんじゃないかしらん??」


追い越しぎわに挨拶をしましたら、普通に返事が返ってきました。

「…大丈夫そうだな。」


で、そのまま20~30メートル歩いたあたりで、(それでもなんだか気になって)振り返ったんですよ。そしたら、おばあちゃん、前のめりに倒れてた!


幸いに、近くにいた散歩中のご婦人が駆け寄って、声をかけていらっしゃる。だけど、どうすれば良いのか、手を出せずに困っていらっしゃる様子。…駈けもどりました。

駆け寄りながら、掛けていたボシエットをかなぐり捨てて、ハイ!救助体制(笑)OKです!


前のめりに地面に突っ伏した状態のおばあちゃんを、声をかけながら、仰向けの状態にし、骨折その他ケガの有無を確かめつつ、①座らせる→落ち着かせて、→足を抑えながら→体を密着させて…→②立たせる。最後に、シルバーカートの椅子に③座らせる。

はい、母が存命中に何度もやってきた”この一連の手順”が、ヒョンなところで役に立ちました。(いきなり立たせようとしても、まず無理で〜す。)


幸い、おばあちゃん、すりきず程度で、骨に異常はなさそうでした。ホッ!

家は、すぐそこだとおっしゃる。なら、一緒に行きましょうと言っても、大丈夫だ、大丈夫だの一点張りで、らちがあきません。「少し休んで行くから」ともおっしゃるし、あまりしつこくしてもなあと、そこで別れました。


無事、おうちに戻れたかなあ?


ああいう時、びっくりすると同時に、軽いショック状態に陥ったりして、人によっては、緊張から解き放された途端、一時的に脱力したり、ガタガタ震えたりすることもある。しばらく時間を置いて、もう一度、戻って確かめてあげれば良かったかなあ。


でも、いつもやっていた介護のまねごと経験が、ちょっとでも役に立ったかなと思えて、チョッピリ気分が良かったのも、確か!







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (378)
ひとこま絵日記 (95)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR