topimage

2017-10

映画/しあわせのパン - 2012.02.11 Sat

しあわせのパン

●さあて、「三丁目......」を見るか。「しあわせ.....」を見るかで、ちょっと迷ったんですが、早めに打ち切りになる可能性が高いのは、こちらかな....ということで、「しあわせのパン」にいたしました。

●私、好きです。この映画。

全体が、リネンとオーガニックコットンの手触り。.....格好をつけて、一言でいうなら、こんなカンジの映画。「かもめ食堂」「めがね」あたりのテイストがお好きな方は、“CAFE ・ MANI”のたたずまいだけで、うれしくなってしまうはずです。

●原田知世のあの透明感のある美しさは、なんなんでしょうね。
寡黙な夫役の大泉洋 が、(意外にも)......良いんだあ。
おもしろい事を言わない、洋ちゃん。セリフが少ないと、妙な小芝居をしてしまいがちだった洋ちゃんが、この作品では、ただ、ボッと立っていたりする。
彼、自信が出て来たのかなあ.....。バラエティの人気者が、いよいよ役者さんになってきたな。...な〜んてね。ファンの身びいき? ちょっと、偉そうでした!
(私は、探偵より、パン焼いてる彼の方が、好きかな。)

●細かいことは、公式のサイトをご覧になってくださいませ。
しあパン4点

●とても気持ちが暖かくなって、良い意味で、肩の力が抜けてくる映画でしたね。
劇中に、とてもシンボリックに出てくるシーン。ひとつのパンをふたつにちぎって、そばにいる人に手渡す。
しあわせのパンって、とどのつまり、こういうこと.....??.....って思わせてくれます。


●それと、(大鹿村騒動記でも感じたことですが、)ベテラン俳優さんたちのお芝居がスゴイ。
老夫婦役の、中村賀津夫、渡辺美佐子、ふたりの演技には、圧倒されました。特に、渡辺美佐子さん。日々、年寄りを見ておりますので、良く分かります。 まさに、あのカンジ。....スゴイ。

icon09.jpg

●冒頭、絵本を読むシーンから始まります。心にしみるお話です。

そして、この映画自体も、ちょっと形の違う「絵本」のようにも思えてきます。
あのきれいな風景や、お月様を眺めるシーンや、食事のシーンの生活感の無さや.....。

●最後に........チラと思ったこと。

女性はおしなべてウットリしちゃう..だろう、劇中の食事...ですが、男性はどうなんでしょうかね。
「いくら美味いパンでも、一日3回食べたら、飽きるだろう!」「やっとごはんが出てきたと思ったら、横にあるのが、ポトフ....だあ? ごはんの横にはみそ汁だろう!北海道なんだから、シャケを焼け、シャケを。」....などという声が聞こえてこなくもない.....ス!(笑)


ゾ-ヴァ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

カフェマーニ 見付けました!

月浦の洞爺湖縁に カフェが実在しました♪
パン工房+CAFE
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0108/A010801/1022140/

さすが、mayumiさん。

mayumiさん。

ここでロケをしたんですねえ。確かに、ここですよお!
へえ〜〜〜1

なんか、映画の影響もあって、にわかブームになっているみたですね。
ロケーション、最高。
だけど、働いているのは、映画とは全く関係ない人たちなので、読むと、ちょっとガッカリなレビューもありました。現実は、そんなもの…かもしれませんね。

過去ログにコメントで~す

さっきwowwowで録画してたのを見たんですが、確かふりかけ屋さん、お気に入りだったなあ、と。
北海道人から見ると、やはり大泉くんの演技は雪とか自然とか違和感なく溶け込んでますねえ。
ああ、雪の日にダイブしたい!
パンとワインとコーヒーとおいしい野菜のお料理が食べたくなりました。
今夜は野菜スープで決まり!(メインは決定済みなので)
今、出かける娘に明日の朝食用のパンを頼んだところです。
でも、この主人公夫妻の感じはちょっと苦手かも・・・・。沈黙を破るために余計なことしゃべっちゃいそうです。うちの夫がこんなエアリーな感じなのでいてもいなくても変わらないというか・・・・。
ラストシーンのテンションの上がり方を見ると、もっとおしゃべりが弾む関係になるのかしら?と^^

パンが食べたくなる映画です! 笑

ジャスミンさん。

うん、うん。 おっしゃる意味、良く分かります。....つうか、分かる気がしますよ。

私の直後の印象が、「絵本みたいな映画」でしたから。
絵面がきれいで、オシャレな分、どこか理想だけを並べて、きれいにまとめているなあ、...的な。

仲が良いはずなのに、何か腑に落ちない、あのふたりの関係とかも、確かにつっこみたくなりますしね。
私が、おしゃべりなので、あんな風に、会話が少なくても、心が通い合ってる夫婦って良いな〜。....って、ある時点までは、そう思って見ていたんです。なのに.....、なんだかねえ。

>ラストシーンのテンションの上がり方を見ると、もっとおしゃべりが弾む関係になるのかしら?と

あ、そうかも。願わくば、そうなってほしいなあ。
映画の中のお話は、あそこで終わってしまいますけど、現実には(現実だとして)その先、延々と日常が続く訳ですものね。子供が生まれる。.....もっと所帯じみた(笑)会話が増えることでしょうよ。良い意味でのケンカもいっぱいするだろうし......。

でもね、映画は、所詮映画。たまには、絵本みたいな映画も悪くない。どこかで、理想や、非現実的なことを、あたかも現実みたいに、それらしく見せてくれるのも、映画ですしね。南国生まれの私なんて、あの真白な雪の世界は、それだけで未知の世界だし、あこがれだし、非日常なんです〜!

そうですよね~

大人のための絵本の実写版って感じですよね。
どの場面で切り取っても絵本のページになるようにできてましたね。
たまにはいいですね。

娘が買ってきてくれたパンはチョココロネ、カレーパン、クリームパン、メープルパン、食パン、カスタードパン、白パン、きなこ揚げパンでした。。。。。。カンパーニュでしたっけ、映画に出てきたようなパン、探しにパン屋さんめぐりも悪くないかも、です♪

パン、パン、ぱん!

ジャスミンさん。

嬉しいことに、今では、美味しいパン屋さんがあちこちにあって、聞いたこともないような名前のパンが、地方に住んでいても、頂けます。
どのお店も、それらしくオシャレな雰囲気ですしね。

昔、アパートの近くにあったパン屋さん。それとは全く違う、昔ながらのパン屋さんで、食パンと、コッペパンを、小さなショーケースで売ってまして、これがベラボウに美味しかった! とにかく、フワフワで、柔らかくて…。昭和の味。今、思い出しちゃいました。

さすがに、ジャスミンさんちは、いざ買うとなると、数がすごい~! (笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/1-26e4ddc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここで、また、始めます。 «  | BLOG TOP | 

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR