topimage

2017-05

季節はずれの『衣替え』。 - 2012.09.14 Fri

絵日記441


何年か前、キイロスズメバチの死骸を見て以来、その大きさにドギモを抜かれて、以来、その季節がやってくると、一応気をつけるようにしております。

黒は、なるべく身につけない! それでも、本当にハチを怒らせたら、そんなもの“気休め”にしかならないのだろうけど、あんなデカイ蜂に射されたくはないっ! 

散歩道に、手書きの看板が出たこともあったなあ。矢印付きで、『この先に、スズメバチの巣あり..!』
つまり、いるんですよ。まかり間違っても、落ちている栗なんぞに夢中になって、草むらに入りこんではいけません。地中に巣があることもあって、それが、草に埋もれて分からないこともあるんですって。
くわばら、くわばら。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

用心するに越したことはありません

怖いですよね。私も何度か子供の頃に刺されましたが、あの痛さは半端ないです。スズメバチのような大きなハチなんて、どれだけ痛いんでしょう!
キノコ採り(クロシメジ狙いです!)で雑木林に入り込んでたときに蟻塚のようなドロバチの巣を踏んだらしく、、、、、、父曰く、私は気狂い踊りしてたそうです(笑)それでも3箇所で済んでよかったです。
足が腫れて靴が履けなくなりました・・・・・。キンカンなんて効かないし・・・・・。

決して気休めでは...

気休めなんかじゃありませんとも。
やはり、頭が黒いのは 危険だと思います。
スズメバチに刺されるのって、1回目はともかく 2回目ともなると
死に至ることもあるでしょ? ホント くわばら くわばら。

ですよねえ。

ジャスミンさん。

ゲッ! 地べたからの蜂攻撃、受けたことがあるんですか。 あれは、気づかないから、怖いですよ。たいてい、上の方にばかり気をとられるので、足元はお留守になっちゃう!  

人には、“蜂の毒”に、より反応する人と、“ムカデの毒”に、反応する人がいるそうです。私は、子供の頃、ムカデにやられて、右腕が、パンパンに膨らんだゴム手袋状態になったことがあります。お医者さんいわく、私は「ムカデ派」らしいです。
それはどうでも良いことなんでけど、(笑)やっぱり、赤チンなんぞでは、なんともならず、3日目くらいには、病院へゆきましたね。

キンカンなんて、よけい痛そうですけど....、大丈夫でした?



mayumiさん。

アナフラキーショック....とか何とか言うんですよね。

次々と、2匹以上にさされた時って、どうなるんだろ???

どっちにしろ、くわばら、くわばら。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/127-f34ac5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

え? いつくになったんだ?? «  | BLOG TOP |  » 窓に子猫が....!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (366)
ひとこま絵日記 (93)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR