topimage

2017-10

病院、病院、また病院。 - 2012.02.27 Mon


●先週、ひと月おきの定期検査(診察)で病院に行ったばかり。
でもって、昨日の午後には、休日診療の病院を尋ねて、駆け込みました。
なのに、今日もまた.........、病院!

点滴


●母の「具合が悪い」は、ほぼ毎日のことです。
朝、起きた時は、元気なんですが、10時を過ぎると「具合が悪い。」「寝る。」
“具合が悪い”の中身は、時には、胸が苦しい、お腹が痛い、....気持ち悪い。吐き気がする、お腹が張る、頭が痛い、身体が痒い、etc.
こうも、毎日だと、さすがにヘキエキします。

●毎度のことなので、よほど本人が懇願しないかぎり、病院なんて行きません。シロウト判断ながら、疲れ、便秘、食べ過ぎからくる脳貧血、等々、判断を下して、できる範囲の処置をしてやりすごします。
でないと、毎日、病院へ行くことにもなりかねません。

●病院へ連れて行ったとしても、たいてい、どこも悪くない、と言われてお仕舞い。
気休めに、胃薬3日分とか、精神安定剤1週間分だとかを処方されて、まあ、そんなところです。
たまに、今日みたいに、「点滴でもして行くか。」と言われて、2時間を費やして、帰ってくるのが関の山。

●わざわざ出かけて、待ち合い室で待ちくたびれて、結局、何の結論もでないままに、ますます疲れて帰ってくるだけ....ということも少なくありませんしねえ。それでも、本人がどうしてもと言う時は、仕方ありません。
(体温、血圧、まめに計りますし、重篤な場合は分かります。)

●もともと、過呼吸の発作など、心因性のもので苦しむ質のようですし、認知症、要介護3ですから、すべてに予測がつかない身体...と、言えないこともなくて....。
95才の肉体は、95才になってみなくては分からないのでしょうが......、やっかいなものです。

●とにかく病院へ行って帰って来るだけで半日かかります。点滴1本2時間。例によって、家族が付き添わなくてはなりません。 本当に重篤な場合ならいざ知らず、心因性とやらの、つまりは(気持ちが作ってしまう)症状で費やされる時間のロスは、正直なところ.......カンベンしてくれ〜ッ!......なのですが.....。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

気分転換

ご苦労様です
母上も、お疲れ様です
ふりかけ屋さん、気分転換してください

恐れ入ります。

わさびさん。

そのうち 、時間をみつけて、せいぜい気分転換をさせてもらいましょ!

心因性だろうと何だろうと、その時、具合が悪いということは本当な訳で…、まあ、そこんところが気をもむ所です。フ〜〜ッ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/13-bc151ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春の気配。 «  | BLOG TOP |  » イライラする〜〜!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR