topimage

2017-06

映画/最強のふたり - 2012.09.22 Sat

最強のふたり


●この映画、見たかったんです。

●間違いなく良い映画。可笑しくて、あったかくて、ジンジンと胸に響く映画。....文句なし!

●身体の不自由な大富豪(フイリップ)の邸宅では、今日もまた、新しい介護士の面接が行われています。順番を待つ中に、ジーンズ&スニーカーの場違いな服装の大男が.....。
雇って貰おうなんて思ってもいない。ただ失業保険目当てで、就職活動をしたという証が欲しいだけの、黒人青年(ドリス)...。ところが、フィリップは、この、介護の“か”の字も知らない、無教養で、無礼千万なスラム育ちの青年を雇うことにします。


●介護を扱っているのに、コメディなんだもの。うれしい限り。

●フイリップが、ドリスを雇った理由。「彼は、私に同情していない。」と言う言葉がズシンと来ます。この言葉、スゴイです。つまり、「同情」には「さげすみ」「哀れみ」の意味もある。「お気の毒なひと...」的な....。

●さて、思いがけず仮採用となったドリスは、彼の障害を知るにつけ「そりゃあ、やっかいだなあ。」と言うのですよ。その言葉のニュアンスは、確かに不自由だ。不自由だけれど、不自由なだけの、普通の人.....。(少なくとも私には、そう聞こえました。)

●そして、もうひとつ心にズシンと来るのは、スラム育ちのドリスが、決して自分自身を卑下していないこと。お金や、教養や学歴や、そんなものが無いからと言って、人としての価値がそれだけで決まるものじゃない! (逆もしかり。)
....てなことすらも、ドリス自身はまるで頓着していない訳だけど、彼の明るさ、おおらかさ、的を得た野蛮さ(?).......。小気味良くて、うれしくて、仕舞には涙腺をビジバシと刺激します。

最強-2

●全体に流れる音楽も良かったなあ。

●実話が元になっているんですってね。このドリス役の「オマール・シー」という役者さん、笑顔がステキです。踊るシーンなんて、ぞくぞくするほどセクシーでカッコ良いし。う〜〜ん!余は満足じゃ!

またしても蛇足/どうでも良いけど、劇中に出てくるタバコの“巻き”がユルユルで気になったんですけど、フランスのタバコって、ああなのかしらん?? (元ヘビースモーカー)




スポンサーサイト

● COMMENT ●

感動したとか デリケートな問題を扱っているのに...
って感じで書いたブログにも ちょいちょい遭遇するけど、
あんまりそう言う視点で描いていないところが この映画のいいところで、
貧富の格差は描かれているけど 寧ろ友情に重点が置かれているのがいいな...って。

吸ってたの、あれ 恐らくマリファナ(大麻)です。
多分、それで PG-12指定かと。
(性描写はどうって事ありませんし)

ブログのタイトル画像、ステキ♪

DOOD! でした。

mayumiさん。

>吸ってたの、あれ 恐らくマリファナ(大麻)です。
>多分、それで PG-12指定かと。

そうなんだ。 な〜るほど。 言われれば納得です。
そうそう。チケット売り場で、PG-12指定、未成年者は証明書が必要...なんて張り紙があって、映画の内容からして、それほど過激なシーンが出てくるのかしらん?と、不思議に思ったんですよ。
教えてくれて、ありがと、ありがと! 

おっしゃる通り、頭デッカチになって見なくて良いのが、この映画の良いところ。...だと思います。
私の場合は、ちょっと構えてみてしまいましたけど。......そ、一言でいうなら、ふたりの友情。心のバリアフリー。後味の良い映画でした。v-238

フィリップ役のフワンソワ・クリュゼという役者さんが、ダスティン・ホフマンに見えちゃて、
.....。(笑)

>ブログのタイトル画像、ステキ♪

わ〜い、あ・り・が・と!

このところ、映画づいていますね
好い映画のようですね
ふりかけ屋さんが大絶賛なんだから
観にゆくかな

是非是非〜!

わさびさん。

そうですね。こんなに立て続けに見ること、最近の私には、ないことですもんね。
(若い頃は、週2本〜3本は、当たり前でしたけど。)

この映画は、誰が見ても、好き嫌いのない、良い映画だと思いますよ。是非是非、見てきてくださいな。
笑顔で劇場を出てこれるはずデス。♪ ♫

Good!

ふりかけ屋さん
わたしの映画ブログにコメント、ありがとうございます
ふりかけ屋さんのお薦めで、観てきましたよ
なるほどなあ
それにしても、何となくアメリカ映画のような気分
な~んでか、それはね、黒人俳優が、
エディー・マーフィの弟とかと思うぐらい
雰囲気が似ていたから
好い映画でした

良かったです。

わさびさん。

確かに、テンポの良さや、分かり易い筋立て等々を含めて、アメリカ映画っぽい作品でしたね。
エディ・マーフイーの弟という、わさびさんのご指摘も、うなずけます。
私も、エディ・マーフィーをチラと思い浮かべたりしましたもの。あの笑顔が、特に........、デショ?

幸せな気分になれる映画でした。こういうのスキです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/132-787589c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昼間の散歩が気持ち良い。 «  | BLOG TOP |  » 話題はお墓。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (369)
ひとこま絵日記 (94)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR