topimage

2017-05

ついでに、母のことも。 - 2012.11.11 Sun

絵日記444


その仕草は、とても自然で、堂に入っていて、まるで手鏡をしまうように、ケイタイをバッグにもどし、......何ごともなかったように涼し気でした。
還暦過ぎには、かる〜〜いカルチャーショックでした!
口紅を引く時も、おそらく、ケイタイを見ながら、......なんだろうなあ。


---------------------------------------------------------------------------------------

母のこと...です。

圧迫骨折の場所は、確かに背骨だったはずなんです。なのに、母が痛がるのは、足の付け根(股関節部分)だったり、大腿部だったり、時には膝だったり....。その理由が知りたくて、再度病院に行ったのが、金曜日。(2日前)
もう一度レントゲンを撮り直してもらったりして出た結論は、こうでした。
病名は、長ったらしくて覚えていませんが、股関節の骨の内部で骨折をしている可能性あり....。高齢者が転倒した後には、よくある症状だそうです。これは、レントゲン写真では分からない。MR or CT 等の“輪切り写真 ”で、はじめて分かる。

おそらく、そうなんだろうと思います。でなければ、夜中にあそこまで痛がるはずがない。
骨の外側に亀裂がなくても、あまり無理をしていると、内部の傷が、治るどころか、どんどん大きくなって、気がついたら、完全な骨折状態になってしまったりすることもある........と、脅かされてきました。

「デイサービスに通っているんですけど。」の言葉に「ああ、デイサービスはしばらくお休みだなあ。」一瞬にして、気分は急降下。「あ〜〜らら、またぞろ、困ったことになったぞえ。」

でもね。結論を言うと、昨日も母はデイサービスに行きました。
お医者さまと言えども、デイサービスにおける介護の有り様をつぶさに把握している訳ではないだろうし....。(というより、聞いていると、あまり知らないような気もするんです。)
なまじ、私ひとりしかいない我が家で、不自由を感じながら、たいくつな一日を過ごすよりも、男性を含めたプロの介護士さんがいっぱいるデイで、機械入浴とやらをさせてもらい、無理をせずトイレをすませ、レクレーションも楽しんでこれる。
送迎バスから、車椅子ごと玄関まで移動した後は、そのまま、2人〜3人がかりで、玄関先の段差及び、上がり框を持ち上げて室内まで移動させてくださるし、つまりは、本人だって、ずっと楽にいられるというものです。

ただ、なるべく足を地面につけないように、と言われて、基本、ベッドの上だけの生活になってしまっている母さま。当初よりも、痛みで歩けなくなっているのも気になるけれど、これでは、あっという間に筋肉がなくなって、寝たきりになる恐れもアリ....!
もちろん、そうはしないつもりですけど....ね。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

使い方っていろいろなんですね

時々、鏡なくて困るので次回試してみます!
いや~思いもつかなかったことです。
ホント軽いカルチャーショックです。

お母様、なかなか痛みが取れなくておつらいでしょうね。
いつもスゴイなと思うのはふりかけ屋さんの判断です。
単にドクターの言う通りにするんじゃなくて
サービスを利用しながら、お母様にとって一番いい状態を
作りだしてる感じです。
お母様にとっては、一番心強いケアマネさんですよね。

とんでもないです。

ありりんさん。

目からウロコ。 な〜るほどね。ちょっと思いもつかない「写メ」の使い方でした。
今、私もちょっとやってみましたが、.....確かに、使える! (笑)

>いつもスゴイなと思うのはふりかけ屋さんの判断です。

そうでもありません....ってば。意気消沈して(ホンモノの)ケアマネさんに電話しましたもの。ぐたぐたと、グチを含めて、さんざん聞いてもらいました。結論を出したのは、確かに私ですけど、決して自分ひとりで、スコンと決めた訳でもありません。
で、とりとめのない私のグダグダ話を辛抱強く聞いてくれた挙げ句に、次のステップのためのアドバイスをちゃんとくれたりするので、やっぱりプロはプロ.....ですねえ。

そうそう、トマトカレー、頂きました! 美味しかったデス。ホントに、トマトの風味が濃厚ですねえ。(驚)

スパイシー!

トマトカレーお楽しみいただけてよかったです。
結構スパイシーですよね。

なるほど、プロの方はアドバイスだけでなく、
グチをちゃんと聞いてくれるってのが嬉しいですね。
やっぱり聞いてくれる人って大事ですよね~。

大事です〜〜!

ありりんさん。

グチを聞いてくれる人、いざという時、自分以外のアイデアを提示してくれる人。そういう人が、身近にいればいるほどありがたいです。ひとり身のシンドサは、こういう時に骨身に沁みます。(笑)
ケアマネさんの仕事って、おそらく、半分以上は「聞く作業」だと思いますねえ。患者さん本人はもちろんですが、介護をする家族の大変さを理解して、軽減してくれるのが、ケアマネージャーさんだと思います。
実に、ありがたい存在ですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/151-079f7fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

息抜きの成田山。 «  | BLOG TOP |  » 薬は怖い!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (366)
ひとこま絵日記 (93)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR