topimage

2017-10

火曜日の後半。 - 2012.11.30 Fri

IMG_2093.jpg

その、有意義だった火曜日の、後半のエピソードなんですが....。

展覧会を見終わって、食事をして、それでもまだ時間に余裕があったので、例によって、安物の生地でもゲットして帰ろうかと、日暮里に途中下車を致しました。

ところが途中、母のお世話になっているデイサービスから、電話が入ります。
母が、一時、意識の無い状態になってしまったので、迎えにきて欲しいというのです。


ueno.jpg

電車に飛び乗り、家路を急ぎ、念のために病院の診察券、健康保険証などを携え、施設に向かいました。
到着した時、すでに母の意識は回復していて、思ったよりは元気な様子。スタッフさんから、報告を聞いている間に、“思ったよりも元気”...から、かなり元気な状態に戻った母は、その後、おやつの「栗まんじゅう」をペロリと平らげました。やれやれ。 年寄りは、何が起こるかわかりません。
(似た様な状況は、過去に何度か経験をしておりますので、それほど心配はしておりませんでしたけれど。)

帰宅....です。

デイの方に手伝ってもらって車にのっけたまでは良いのだれど、さて、家に戻って、どうして部屋まで連れて来るか....。難問でした。プロのやり方は見ているものの、見ているだけで、実際やったことがないし....。ある向きからは、慣れが必要だから、できればプロに任せろと言われているし....。玄関の階段用にスロープを借りてあるので、そこはなんとか....。問題は、玄関の上がり框の高さ20センチほどの段差を、車椅子のまま、どうやって上がるか....なんですよ。 まあ、ウノスノ言う前に、とにかくやってみるしかない!

「なんとなれば、お向かいさんに声をかけて、手伝ってもらおう。」ところが、こういう時に限って、お向かいさんが.....いない!

IMG_2101.jpg

いやあ、実際やってみると、スロープを車椅子で上がるのも、めちゃめちゃ力が要るんでビックリ! 玄関トビラの数センチの段差は、なんとかクリア。で、問題の上がり框は、「.......mmmm.....ダメだ〜ッ!」途中棄権! 私には無理デシタッ!

"コツがあるのかもしれませんが、とにかく力が要るんですよ。母の体重と車椅子の重さを、瞬間的にせよ、全部支えなければいけないんです。途中で、にっちもさっちも行かなくなって、思わず「誰か助けて〜〜!」(笑)
まだ、ほとんど歩けない母を叱咤激励して、なんとか、框を引きずり上げました。今、我が家は、上も下もありまません。車いすで、部屋の中も移動します。車椅子“さまさま”デス!

改めて、介護ヘルパーというお仕事が、激務であることを認識致しました。あれじゃあ、腰も痛めるわ。感謝、感謝。

その後の母ですが、まあ、いつもの状態を維持しておりま〜す。
( 写真//上野界隈のスナップで、記事の内容とはリンクしておりませんが、あしからずデス。)






スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうござます。

小松さん。

良い情報をありがとうござます。なるほどねえ。車椅子のタイヤカバーですか。こういう状況が長く続くようなら、そういうことも必要になってきますよねえ。 願わくば、今、一時的なことであって欲しい…と。
そう思うんですけどね。
母の車椅子を押す生活にも、すっかり慣れたつもりでしたけど、段差、登り坂、&雨の日にはお手上げです。
やっぱ、体力要りますねえ。k

うちの中に上がるまでが...

そうなんですよね。
姑(はは)が立ち退きで 新しく建てた家... 屋内はフラットなので、ルンバもなんのその
なんですが、道路から上がり框までが問題です。
せっかく新築するんだから、スロープにした方がいいと主張したんですが、イマイチ誰も
ピンと来なかったらしく(業者は 施主のイエスマンだし)、結局 三つも段々を上がります。

場合に依っては、外用の車椅子と 屋内用の車椅子の二台を用意した方が、車椅子毎
引き上げるよりは 楽かも知れませんネ。

週末、汐留に行ったので ココフランでアップルリングとミルフィーユを買いました。
アップルリング、絶品ですね♪ ミルフィーユも、素朴な食感の中にも繊細な味わいでしたv-218

階段、うらめしや〜〜!

mayumiさん。

ココフラン。私もアップルリングが一番気に入りました。何をかくそう、母の分までひとりで食べちゃった!(笑)

>外用の車椅子と 屋内用の車椅子の二台を用意した方が、車椅子毎
引き上げるよりは 楽かも知れませんネ。

どっちにしても、歩けないと言うことは、階段を登れない。当然 あがり框も上がれない。2台の車椅子を用意しても、同じことなんですよねえ。

今、玄関の外には、必要な時だけスロープを設置します。設置面が完全に平であれば、幅広いタイプのものがレンタルできたのですが、置いてみると、個人宅の駐車スペースなんて、けっこうデコボコがあるんですねえ。20センチ幅のスチール製のものを2本使うんですが、その都度、幅をきちんとメジャーで図って、車椅子の車輪が、きちんと納まるようにしなくてはいけなくて、面倒くさいデス!
きみちゃんち。(でしょ?)スロープをつけておけば良かったのにねえ。必要にならないと、そのありがたみが分からないんですよねえ、ほんとほんと。

余談ですが、私、家を建てる時、1階のトイレのドアを内開きにすると言うので、業者さんと言い合いになったことがあります。こちらとしては、年寄りがいるし、もしもトイレで倒れた場合....うんぬんと力説したのですが、男性で、おまけに介護の経験がない人は、まったくピンと来ないんですねえ。「のれんに腕押し」「ぬかに釘」。結局、こちらが根負けする形で、折れちゃいした。

余談ついでに、来年の秋は私も『六義園』に行きたいと思ってま〜〜す!

あぁ... 車椅子毎引き上げるより 抱き上げる方が... とも思いましたが、
毎度のこととなると いずれにしても大変ですね。

六義園、桜の時期も良さそう♪
昨年は 北小金の本土寺に行きましたが、こちらの紅葉も見応え有りデス。

本土寺さん。

mayumiさん。

>六義園、桜の時期も良さそう♪

おっ、そうか、そうか。紅葉の名所は、桜の名所でもあり....ですね。

本土寺さんは、柏時代に良く行きましたっけ。私、あじさいの時期よりも、紅葉の時期の本土寺さんが好きかな。ただ、人が多くて、駐車場が少なくて......。あれがちょっとネ。(笑)

移動斜面

しばらくです
母上、大変な事態ですね
車いすはうちではまだですが、
聞いたところでは、移動用の
斜面があるようです
デイなどは、その携帯用斜面を玄関の段差などにおいて
傾斜を利用して車いすを動かすらしいです

大変なのは、私ではございませんで...。

わさびさん。

車椅子なしで生活なさっているご両親。素晴らしいですよ。

大変なのは、デイのスタッフさんたちで、私は基本的に「おんぶにだっこ」状態なんです。やむなく、一度だけ、介護士さんのまねごとをして、やっぱりできなかった..ということでして...。(笑)

はい。その移動用の斜面というのが、上の記事に出て来る「スロ^プ」なんです。言葉だけでは分かりませんね。今朝写真を撮りましたので、アップしてみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/158-e8baa436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スロープ....! «  | BLOG TOP |  » ガマンの芸術。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR