topimage

2017-08

ひとっ走り。母の名代。 - 2012.12.13 Thu



今年もまた、「喪中はがき」が届きはじめました。
受け取って、初めて、知り合いのご不幸を知ることもあります。
実は、おととい届いたハガキの送り主は、古巣で懇意にして頂いていた方で、母のゲートボール仲間であり、老人会のお仲間であり、たまにおじゃましては、お茶をごちそうになる間柄でした。

まだ49日も済んでいないということでしたので、何はともあれ、駆けつけて、お線香を手向けて参りました。

IMG_2167.jpg

以前にも同じことを書いたかもしれません。

「なんで、喪中だと年賀状を出してはいけないのかしら?」
「だってさ、家族を亡くしてただでさえも寂しいのに、お正月に年賀状が一枚も来ないなんて、それこそ、寂しすぎる。」
......そう言ったのは、お向かいさん。彼女もまた、ご主人に先立たれた一人です。

「だから、私。喪中の方には、年賀状は出さないけれど、代わりに、お正月に届くように、手紙を出すんだ。」


.........忘れられない言葉です。







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/162-adef0a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衝動買い。 «  | BLOG TOP |  » 座椅子......ポッチイ!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (378)
ひとこま絵日記 (96)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR