topimage

2017-04

雑煮談義。 - 2013.01.02 Wed

絵日記447



子供の頃は、.....いや、かなり大きくなるまで、お雑煮の中身は、白菜だけだと思っていました。
だって、人様のお宅で、お雑煮を頂くことなんて無かったし....。各地のお雑煮をいちいち紹介してくれるグルメ番組なんてのも、無い時代だったし.....。

“ビンボーくさい”というより、正真正銘の貧乏だったからなあ。お雑煮とは、お餅を食べることに意義があって、野菜はなんでも良かったんでしょう。女ひとりで働きづめだった母の、なりふり構わぬ“思いつき料理”だったのかもしれません。

それでも、慣れとはおそろしいもので....。このシンプルきわまりないお雑煮が、妙に美味しかったのですよ。鶏肉で出汁をとるのが、せめてもの贅沢なのかな。うん。とても美味しかった!

という訳で、我が家のお雑煮は、今でもコレ! もちろん私が作ります。来客にだって、堂々と出しちゃう。問答無用。うのすの言わせない。とにもかくにも、これが、我が家のお雑煮ナノダ!



スポンサーサイト

● COMMENT ●

Happy New Year !

私も郷里のお雑煮ってよくわかりません。
いつも母と祖母がけんかしながら?!作っていたような・・・・ミツバしか覚えていません。
義母は関東のを作ってくれましたが、これまた郷里の方がいいみたいで、関東のはこんななのよ~って。
で、私は好きだった小学校のひな祭り(なぜか??)のお雑煮を作っています。
醤油ベースで鶏もも肉、人参、ささがきごぼう、高野豆腐、ねぎ、なると、(子供たち以外はミツバ)です。おもちがなくなってもおいしいお雑煮です^^

おいしければ文句ない。

ジャスミンさん。

鶏もも、ごぼう、高野豆腐。これだけ聞いただけで、美味しいって、分かります! 特にごぼう…。独特の旨味ですもん! 私も、ごぼうのお味噌汁とか、結構作りますもん。

「雑煮」とは、煮て喰う餅と覚えたり! (今私が、勝手につくりました。)
お餅が入っていれば、なんでも、お雑煮なんですよね。とどのつまり。
なんでもそうですけど、ガチガチの決まりごとは、ストレスですよ。お正月は、かくあるべし…の呪縛から解放されると、楽だな〜というのが、最近の私の実感です。
どんどん、呪縛から解き放されて、どんどん怠惰に成り果てている、ふりかけ屋でゴザイマス。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/170-dc460ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士山や〜〜い! «  | BLOG TOP |  » 謹賀新年

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (364)
ひとこま絵日記 (90)
母のこと (63)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR