topimage

2017-07

ベッド解体。 - 2013.02.01 Fri




母が11日の1日以来お世話になっていた、介護用ベッド、撤収です。

一時は、どうなることかと気をもみましたが、母の圧迫骨折は順調に回復し、今では転んだことすら覚えておりません。痛みもまったく無いようです。
気になることと言えば、以前にも増して、腰が曲がったかなあ...ということ。それでも、なんとかトイレくらいまでは自力で歩きますので、まあ、良しとせねば...。

IMG_2378.jpg

解体は30分ほどで終了。何がありがたいといって、押し入れの襖を何のストレスもなく開け閉めできること! いやあ、快適です。

IMG_2379.jpg

年も年なんだから、この先ずっとベッドで良いじゃないか。その方が本人もラクなはずだ、というご意見もあろうかと思います。でも、あえて、おふとんに戻そうと思います。また転んでしまう可能性はあるんですが....。

ひとつは、ベッドの生活が皆無に等しいので、(ベッドに)腰から入ることが、できない!
(膝からごそごそ....の、「おふとんモード」であること。)....ちっともラクそうじゃない。(笑)

IMG_2380.jpg

それから、介護保険を利用してのレンタルなので、当方の負担する金額は全体の1割だけ。後の9割は、介護保険から...、つまり「国のお財布」から出ている訳ですね。気軽に利用できて大助かりなんですが、反面、不必要になったら、無駄使いをしないことも大事。この制度、ずっと存続してほしいですしね。
ナ〜ンテね!......実は、(↑)担当のケアマネージャーさんの弁でした。もちろん、私も同意見です。

願わくば、2度とベッドのお世話にならなくて済みますよう〜に!







スポンサーサイト

● COMMENT ●

快気祝い申し上げます!

よかったです。よかったです!
お母様、見事復活なんですね。
私の母も圧迫骨折の後、
背中が曲がってきたな~と感じました。
これって仕方のないことなんでしょうね。
あ~それでもお母様、お元気になられて何よりです。

ありがとうございます。

ありりんさん。

ありりんさんのお母さまも、経験者でしたか、「圧迫骨折!」 軟骨部が潰れちゃうことで、骨格そのものが、どちらかに傾いてしまうケースが多い...ようですね。
転んだ後、暫くは、座っていても、自然にどちらかに傾いてきてしまって、あわてて、座布団なとをお尻に入れたりしてましたっけ。

でも、なんです。ひとつ病気をする度に、転んで大騒ぎをする度に、良くなるのだけれど、決して「元通り」という訳ではないように思います。確実に、何かが衰えて行く。仕方のないことですけどねえ。

お母さま。お大事になさってくださいませね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/182-bdea9b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「喝〜〜〜っ!」 «  | BLOG TOP |  » 無 題。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (376)
ひとこま絵日記 (94)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR