topimage

2017-11

映画/清洲会議 - 2013.11.20 Wed

清洲会議


私、これまで見た『三谷幸喜監督作品』の感想は、おおむね「イマイチ」でしたのね。
奇想天外な発想や、ユニークなアイデアは良いんですが、途中から、「結局、何が言いたいの?」的な気分になってきて、おばさん、置いてけぼりをくらった気分にさせられておりました。つまり、あの感性に付いて行けない。

そこへ行くと、今回の「清洲会議」は、まあ、付いて行ける。(ですから、いつもの三谷作品のテイストを期待して行くと、ちょっと物足りないかもしれません。)
本能寺の変で、織田信長が死んでしまった。そのとばっちりを受けた長男の信忠も絶命してしまった。では、織田家の跡目をつぐのは誰が良のかしらん? だったら、主だった人たちで、ひとつ、話合って決めましょう、という、単純なお話ですから。

それにしても、贅沢なキャスティングです。大泉の洋ちゃんは、羽柴秀吉役で、がんばっておりました。
まあ、はまり役かもしれません。正直なところ、陰のある役、うさんくさい役というのは、いまひとつ荷が勝ちすぎている気がするんですが、この作品の中では、それほど深刻なキャラでなくてもOK…。派手で、下世話で、計算高い秀吉の役は、彼にぴったりだったかもしれませんね。(本格的な歴史物の、特に晩年の秀吉役とかなら、笹野高史さんあたりピッタリなんじゃないかと、個人的には思いましたけどね。)

要所、要所に、笑いの要素もちりばめられているし、肩の力を抜いて、かる〜く楽しむ歴史時代劇。
それ以下でもなし。それ以上でもなし! あ、でも楽しめます。

個人的には、エンドロールが、あいえうえお順で流れる所なんか、大いにウケました。スキッ!

清洲会議公式ページ




スポンサーサイト

● COMMENT ●

どもー。

私も気になってた映画です。
大泉さまが出てるとなればふりかけやさんはスクリーンに馳せ参じますわな。

私は三谷テイストは嫌いじゃないんだけど、三谷の顔が嫌いなんで二の足を踏んでのレンタルくんですわ。いつも。

三谷が出るわけじゃないんだけどね。

あの顔、ねえ。(笑)

金さん。

ども、ども〜!

まあ、一応、ファンと名乗っているからには、義理を尽くそうかと思って出かけましたわよ。
でも、いつもそうなんですけど、“大泉洋が出てるから見に行く”という場合、誰も誘いません。だって、はなっから、ハードル低く設定してあるから、人さまに、無駄にお金を使わせることになっては、申し訳ないし。(⬅ヒドイファンだねえ。)

三谷作品には、確かに三谷さんは出ない。
だけど、どうかした瞬間に、ふいとあの顔が頭をよぎることがある!!!! ウン、ウン。
番宣で、顔を露出し過ぎるせいかしら……?

歴女さんたちに、ご満足頂ける内容かどうかはわかりませんが、レンタルなら、そこそこ楽しめると思いますよ〜。ここだけの話。レンタルで十分。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/283-e0385473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柿、大好きなんだけど。 «  | BLOG TOP |  » とん汁を食べながら…。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (385)
ひとこま絵日記 (99)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR