topimage

2017-07

思ったより重症でした。 - 2014.05.12 Mon


しつこいですが、その後の母のことです。

てっきり良くなったものだと思っていたのですが、どうも様子がおかしい。
日がな一日、眠り続けるんです。
起こして、ご飯をたべさせようとしても、飲み込むことが出来ない様子です。“モゴモゴ”と、数回口を動かしてはみるものの、飲み込む前にふ〜っと眠ってしまう。右のまぶたが異様にむくんでるし、目を開けること自体がとても辛そうでした。
ケアマネさんとも相談して、とにかく病院へ連れて行くことにしました。

まともに立つことが出来なくて、送迎用にヘルパーさんを頼みました。

肺炎&心不全。幸い、炎症そのものは、重篤なものではないと言われて少しホッとしましたが、いかんせん、97才の高齢につき、心臓の方も心配です。1週間ほどの入院を勧められましたが、『要・家族の付き添い』という点で、当方には無理。
事情を説明して、点滴だけお願いして帰宅してきました。
高齢者につき、通常2時間で落とす点滴を3時間。家に戻ってきたのは、夜の9時でした。

次の日も半日がかりで、点滴。

お陰さまで、ずいぶん元気になりました。

そして、今日。

ほとんど元気になっていたようで、今度は2時間(少しスピードを上げてもらいました。)の間、じっとしていない。勝手に点滴のスピードを上げようとする、etc.  かえって疲れましたわ。(笑)

私自身のたいくつしのぎにと思っていたiPhoneでもって、ラジオを聞かせる。YOUTUBEで「なつかしの演歌200選」という奴を聞かせる。(もちろんイヤフォンを使用します。)それでも、すぐに飽きてぐずぐず言うので、今度は「ねむくなる音楽」というのを検索してそれを聞かせる。10分で眠くなるというタイトルでしたが、母には効き目なし。
…ったく!

まあ、そんなこんなの1週間でした。明日はなんとかデイサービスに送り出そうと思っています。
とにかく、お風呂に入れてあげたい!



スポンサーサイト

● COMMENT ●

大変なことに

ごぶさたです
こんなことになっていたとは知りませんでしたよ
母上、ご高齢ですから何があっても不思議でない、
そんなこと言ったら随分と失礼なこととは知りながらあえて
そういう気持ちです,
こちらも同じような境遇ですからね
家で介護・看護のふりかけ屋さんに驚きです
同時に尊敬しますよ
一緒になって倒れないようにしてください
訪問看護往診の医者は居ないのですか
兎に角回復とご無事をお祈りします

お陰さまで、どうやらこうやら。

わさびさん。

まあ、色々とありますね。こんなことの繰り返しなので、そのこと自体が日常と言えば日常。
でも、おっしゃる通り、年令が年令なので、いつも最悪の状況を考えます。今回も、どうやら切り抜けたような気がしますが、まあ、こればっかりは…。

ちょこっと疲れました。
病院というところは、連日通うところじゃありませんね。(笑)待つことと、付き添うだけで数時間なんて、たまりません! おまけに、夕べ、多少体力の回復した母は、夜中に外に出ようとしたようで、玄関の上がりかまちから2度転落しました。その前に、椅子から立とうとして一度転びましたから、一晩で3度。良く、けがをしなかったものです。 疲れていたので、自室で寝たかったのですが、仕方がありません。1階のリビングで横になりました。今夜は、早寝を決め込むつもりです。(笑)

このあたりには、往診をしてくれる医者はいませんねえ。
医療に関しては、器ばかりが立派で、肝心の医者が揃いません。選択肢は少ないです。

大変でしたね

お母様、その後、いかがですか?
三度も転倒されて、骨折とか大丈夫だったですか?

高齢者の風邪って侮れないのですね。
ふりかけ屋さんもお疲れですよね。
ゆっくりお休みできるといいですが。
睡眠だけでもしっかりとれると違いますもんね。

ほんとにいろいろとあるもんなんですね。
ご回復をお祈りしております。

重症者は、こんなものじゃありませんよ。

ありりんさん。

ご心配頂いて、ありがとうございます。

どこに行っても、転倒することを一番に心配されますね。というより、嫌われる。病院でも、点滴の間、一時たりとも側を離れないでくれと言われますしね。ですから、お薬も、会計も、点滴室まで来てくれます。
転んで骨折…というのが、病院側にとっても、一番やっかいなことなんでしょう。

どういうものか、一昨日の3度の転倒は、これといった怪我も痛みも残らなかったようで、助かりました。
私が、いつもより早めに「ちょっと休む!」と姿を消したことで、不安になったんでしょうね。2度は外へ出て行こうとしていたようで、何で?と聞きましたら、「和香子を迎えに行かなくちゃと思って。」と、訳のわからない返答でした。

何度言っても、お願いをしても、そして、その時「わかった!」と返答してくれても、次の瞬間には忘れてしまうんですもの。このジレンマは、経験者にしかわからないことでしょうねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/344-6ad5876c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今さらながらの、『メゾン・ド・ヒミコ』 «  | BLOG TOP |  » 母さま、風邪っぴき!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (376)
ひとこま絵日記 (94)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR