topimage

2017-10

映画・晴天の霹靂 - 2014.05.25 Sun




すごく良かった! ちょっとビックリ!

正直言うと、あまり大きな期待はしていなかったんです。良い意味で裏切られました。
劇団ひとりさんの才能に、改めて脱帽。

「タイムスリップもの」って、ちょっとズルいゾ、って思うこともあるんです。それと言うのも、それだけで、お話は(意外性をはらんで)面白くなっちゃうし、見せ場もいっぱい作れるし…。もっとも、見ているこちらの方も、そんな手練手管にだんだん慣れてくるから、新鮮な切り口がない限り、ふ〜んで終わっちゃうこともあるわけですよ。この作品には「ふ〜ん」は無かった。
分かりやすいストーリーだし、全編にちりばめられたマジックのシーンは、結構見応えがあったし。「ふ〜ん」じゃなくて「ホ〜ッ!」。(笑)役者さんがやっているんだものなあ、大したもんだわ。

main06_large.jpg main03_large.jpg

ちょっとエラそうに言わしてもらお!

大泉の洋ちゃんの演技が、良いんだ〜! この人、いよいよホンモノの役者さんになってきた。思えば、東京進出して間もない頃に主演した、リリー・フランキーの『東京タワー』(テレビ)。あの時の“泣きの芝居”は、ほとんど学芸会のソレに近かったもの。今回の泣きのシーン。まるで違う! 寡黙でやさぐれた、売れないマジシャンを“アノ”大泉洋が、見事に演じてるんですよ〜。おばさん、うれしくなっちゃった。

共演者も良い。劇団ひとり、柴咲コウ、風間杜夫、笹野高史。 皆さん、良い仕事をしていらっしゃる。

元々、こういうテイストが好きだということもあるけれど、気持ち良〜く涙して劇場を出て参りました。

人間って、なんてステキで愛おしい存在なんだろ。


映画「晴天の霹靂」の正式H.P.はこちら。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱり

先日、テレビの「僕らの時代」で大泉さん、劇団ひとりさん、柴咲コウさんを見て
映画のことを知って、「どうなんだろう?」と思っていたところでした。
そうですか、面白そうですね。行ってみようかな~。
最近、そう思いながら結局、見逃してる映画って多いんですよね。
劇場に出向くのが段々億劫になるお年頃でございます。

まだ、余韻に浸ってま〜す!

ありりんさん。

確かに、忙しいと、劇場へ行くのはおっくうになりますよねえ。ちょっと待てば、いろんな形で映画見ることができるんですもの。まあ、私も、昔に比べると、足を運ばなくなりましたよ〜。

と言いつつ。
『晴天の霹靂』ですが、これは、見て損はないと思います。
私、機会があれば、もう一度劇場で見たいなと思っているくらいですもの。
なんだろう! 意外にもオーソドックスな作り方なんですよ。決して奇をてらっていないし、CGにも頼っていない。(という話です。)ああ、映画って、これで良いんだよなあ、って思っちゃいます。

劇場でなくても、機会があれば、見てくださいな。胸が一杯になりますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/350-02ef078c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メロン «  | BLOG TOP |  » ちっちゃい!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR