topimage

2017-05

布団。 - 2014.09.21 Sun



たまに更新したかと思うと、母のことばっかりで…。
ゲンナリでしょうが、今しばらく、おつきあいくださいませ。

高齢にも関わらず、母は順調に回復しております。
ただ、少しばかり自由に動けるようになったお陰で、やっかいなことも出てくるようになりました。
夜、一旦ベッドに横になるのですが、1時間もしないうちにムックリと起き出して、いつもの椅子に座ろうとするのです。とても低い椅子なので、座ることは出来ても、立ち上がることができない。元に戻るために、私を呼ぶのですが、度重なると、呼ばれる私の方がイライラしてきます。特に夜中、今ベッドにつれ戻したかと思って安心していると、30分もしないうちに声がする。いつの間にか、またぞろ椅子に座っている。降りて行って、ベッドに戻す。そうやっておいても、やおらすると、また声がする。
10分前の出来事を忘れてしまうんですもの、言って聞かせたところで、糠に釘。馬耳東風。

そんなことがしばらく続いて、最近では、黙っていると、ベッドには戻らずに、そのまま椅子に座ったまま朝までウトウトと寝てしまうのです。夜中に様子を見に降りて行って、その都度、ベッドに連れ戻すのですが、いつの間にか、また椅子の上…。
パンパンに腫れ上がった足も痛々しいし、風邪をひきそうで気が気ではありません。

椅子が良い。というより、ベッドがイヤなのかもしれない。
介護用のベッドです。言われるままに、お仕着せのマットレスにシーツを重ねて使っております。私も横になってみましたが、快適です。特に不快感はありません。

「でもなあ〜〜??」

きっと、寝心地が悪いんだ。少なくとも母にとっては、寝心地が悪すぎるんだ。

そう思って、邪道ながら、その上にいつもの布団を重ねてやりました。

はたして。夕べ母は、夜の8時頃から今朝起こすまで、一度も起きることなく、気持ち良さそうに眠り惚けておりました。
もっと早く、そうしてやれば良かった!






スポンサーサイト

● COMMENT ●

さすが!ふりかけ屋介護術

お母様良かったですね。
ふりかけ屋さんの気配りというか、想像力というか、すばらしいですよね。

「なんで?」って思うことをつい「こうして!」って押し付けがちなのを
ちゃんと原因を探って対処する。

何より、ふりかけ屋さんの睡眠も確保できそうでよかった。

お陰さまで〜〜!

ありりんさん。

その場にいたら、誰でもそうするとは思うんですよ。だって、おっしゃる通り、私自身が夜ゆっくり寝たいですから。(笑)
今の母は、わがままを言うことも、意地悪をすることもないはずなんです。だから、拒否するにはその理由がある。きっと、子育ての経験のある人は、そのあたり、自然に身についてるはずなんですけど、私の場合は、まず頭で考えちゃうからなあ〜〜!

でも、ちょっと楽になりました。ホッ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/386-1858f8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きいことは良いことダ〜ッ! «  | BLOG TOP |  » 98歳!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (366)
ひとこま絵日記 (93)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR