topimage

2017-08

もやもや。 - 2014.12.19 Fri

めいし


うすうす気づいてはいたんですが、私は、お絵描きそのものは、特に好きではありません。
むしろ、時間も手間もかかって、厄介な作業だと感じるくらいです。
イラストを書く事を生業にしてきたのに…。(笑)

私は、ただ“ものを作ること”が好きなんです。

服をつくったり、編み物をしたり、日曜大工のまねごとをしたり、歌をつくったり…。
そういうことで一人遊びをしてきました。
絵をかく行為も、その延長線上にあるんです。

ですから、お仕事とはいえ、発注時に、あまりにも細かく指示をされることは大っ嫌い!ここに、こんなものを入れて、こっち向きで、こんな表情で、側に〇〇があって…。ご丁寧に絵までつけてくださる方もいる。それだけで、モチペーションがほとんど0にまで下がってしまいます。(笑)

「お任せします!」 これが一番良い。やる気になる。
そのためのコピーなり、資料的なものがあれば、それだけで十分。
だって、ソレは、とりもなおさず、0から作り出す行為だから。

初めてのクライアントさんとのお仕事は、それでも、全部おまかせとは行かないのが常で…。どこの馬の骨ともわからない私に仕事を依頼する訳ですもの、先様とて、心配で仕方がないはず。いやでも、ある程度の指示は当然だし、仕方がありません。
でも、しばらくおつきあいを続けて行くうちに、少しづつ、と言うより、ある時期を境に、ほとんど指示は入らなくなります。たいてい、そうです。私は、そういう時期が来ることを信じて、それまでは、「お仕事お仕事」と自分に言い聞かせて、踏ん張る訳です。

今、私は、先日書いた「絵本」のお仕事を、このまま引き受け続けて良いものか、悩んでいます。
私は、今まで、一度引き受けた仕事を、途中で放り出したり、手を引いたりしたことは一度もありません。
途中、どんなにケンカをしても、嫌気がさしても、一旦引き受けたからには、プロの意地として、最後まで完成させることを自分自身に強いてきました。

ただ、いわゆる出版社相手のお仕事ではないので、最終的には、クライアントさんの、それも、社長のイメージするものを、そのまま書きなぞるだけの、そんなものになってしまいそうな気がしてきました。
過去に、3冊の絵本を作って、その時の経験が頭をよぎります。
言いようのないストレスと、怒りと、理解不能な個人の思いつきに、自尊心はズタズタにされ、その度に、もうこれが最後だと自分に言い聞かせてきた、あの記憶です。

今回、オリエンテーションの段階で、『作らせてくれそうだな』という期待と予感があったんですけどね。
口では、褒めそやしてくれるんですけど、とどのつまりは、認めてくれない。
絵本つくりは長丁場なのでねえ。私、今、普段の生活でも、それなりにストレスを感じている上に、あの状況に耐えられるかなあと思うと、自信がないというか、できれば…逃げたい。

私も、年を取ったんですね。
金のためだと割り切って、「はい」「はい」と言うことができない、ガンコな自分に少し戸惑っています。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

ご無沙汰です!

本当にご無沙汰していました
ときおり、ふりかけ屋さんのブログを見ながらお元気そうと安心していました
お母様をいつも気がかりながら毎日一緒に暮されているというのは私から見れば大変でしょうが
うらやましいの一言です
私の母は施設にお世話になり仕事の休みに25キロの道のりを会いにいくのがせいぜいで親不孝だなと思いながら忸怩たる思いでいます
いつも私の顔を見ると泣かんばかりに喜んでくれます
本当はしっかり世話ができればといつも心の中で謝っています
以前無理をいって頂いた絵本、素敵でした
あんなほっこりする絵本だったらまた見たいですがね・・・
うまくいきませんね
同じく年を重ねて私自身面倒なことを少しずつやめていることが多くなりました
無理をしたくない、好きなことだけしていたい、いやなことはさけたい・・・
ということでブログもやめてしまいました

でもふりかけ屋さんのひそかな応援団でもあります(勝手ですが)

お元気でしたか?

kokiさん。

お久しぶりです。お元気でしたか?
お母さまも、お元気そうで、何よりです。施設まで、往復50キロですか? 通う方が、大変かもしれませんよ。kokiさん、間違いなく親孝行ですよ。お母さまの、嬉しそうな顔が、目に浮かびます!

認知症の患者さんは、普通のお年寄りとも違いますのでねえ、ある段階以上に症状が進んでしまった場合、プロのいる
施設に入所することが、本人にとっても(もちろん家族にとっても)最善の方法なのかもしれません。
どうぞ、いつまでもお元気で!

ーーーーーー
仕事なんて、所詮、そんなもの…。
分かっているんですけどね。

気持ち的には、少し落ち着いてきましたけど、まだ結論は出し切れていません。
なんだかなああ〜〜!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/405-e4f8a38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星影のワルツ。 «  | BLOG TOP |  » 久しぶりに絵本。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (378)
ひとこま絵日記 (96)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR