topimage

2017-08

九十九島せんぺい - 2015.01.04 Sun



長崎県人なら、誰もが知っているこのお菓子。
昔は、こんなにキレイなパッケージに一枚一枚包装されてはいませんでした。数枚を重ねて、それを和紙で包んであって、…実に素朴なものでした。
でも当時、私の小さい頃の佐世保からのお土産といえば、九十九島せんぺい…でしたねえ。

暮れに、お歳暮として、この懐かしいお菓子が送られてきました。
せんべいと言っても、米粉ではなく、小麦粉が主原料。素朴な、ちょっと甘めの駄菓子的な味わい。ピーナッツがそのまま練り込んであり、それが、味のアクセントになっています。

さんざん食べたから、という訳でもありませんが、今時のお菓子が、絶妙に甘さをコントロールしてあることを思えば、ちょっと時代遅れなカンジもする味なんです。ここだけのハナシ、もっと美味しい、オシャレなお菓子(お土産)がいっぱいある。ホント!

とは言え、せっかくの頂きものです、当然、母にも食べさせております。
ところが、驚いたことに、おっ母さん、出しただけ、キレイに平らげてしまうんです。
ここんとこ、ちいさなパッケージのプリンなんかも、半分くらいでギブアップすることもある母ですが、とにかくむさぼるように食べるのです。

母は、すでに『九十九島せんぺい』だとか、そうでないとかの認識はできません。(クリスマスも、大晦日も、お正月も、すでに理解できませんでした。)

なのに、好きだった味は、記憶の底に残っているらしく…!!




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/409-73b3c602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春財布。 «  | BLOG TOP |  » 昨日、台所で。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (378)
ひとこま絵日記 (95)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR