topimage

2017-10

テレビ - 2015.04.22 Wed




てんこさんにコメントを頂いたから…という訳でもないのですが、母のこと。

上の写真は、先日、デイサービスでお花見に行った時の母のスナップです。デイサービスでは、イベントの有無に関わらず、たくさんの写真を撮ってくださいます。上の写真は、スタッフさんのやさしい気持ちまでが写っている気がして、良いなあと思いました。(複写したものですから、画質は良くないかもしれませんが、ユルサレテ!)

さて、本題に参ります。

雷さまのせいで、我が家の2台のテレビはオシャカになってしまいました。あの日以来、テレビの無い状態が続いております。
ちなみに、私は、最近、ほとんどテレビを見ません。(スマホで、もっぱら「韓国ドラマ」の日々ですから。)母は母で “聞き取れない”・“理解できない” という訳で、こちらも、さほど必要ではないと思っておりました。

ところが、(テレビ無し)2日目くらいから、母が夕食後、やたらとテレビのリモコンをいじろうとするのですよ。今となっては、テレビのリモコンと電話の受話器の区別もつかない母ですが、…テレビをつけようとするんです。その度に、「今、テレビは壊れて見られないんだよ。」と言い聞かせるのですが、そこは悲しい認知症。10分後には、同じことを繰り繰り返します。

思うに、“内容が分かる・分からない”ということよりも、「暮らしの風景」に、テレビの音と映像が、しっかり組み込まれてしまっているんだろうな…と。「まったく音の無い食事時間」というものに、わたしたちは慣れてない。もっと言うなら、耐えられない。家族で会話が成立するなら、それはそれで何よりなんでしょうが、いかんせん、98歳には、もはや会話というほどの会話は、望めないのが現実です。

久しぶりに、CDで「双葉百合子」だの「天童よしみ」だのを聞かせておりますが、あまり興味を示しません。あんなに好きだったのに。これまた10分後には、テレビをつけようとします。

3日目の朝。
2階の私の部屋から、19インチの小さいテレビを持ってきました。これだけは、なんとか被害を受けずに済みました。昔と違って、今のテレビは、たかだか場所を移動するだけでも、結構手間がかかります。地デジ放送に加えて、うちはケーブルテレビなので、モデムに接続する必要があって、ちょっと面倒くさい。
でも、まあ、なんとか…! ただ、このテレビというのが、外国製で、聞いたこともない名前のメーカーで、さすがのケーブルテレビの作業員も、初期設定で“さじを投げた”くらいイレギュラーな仕様。結果、ON・OFFと音量はテレビ本体のリモコン。チャンネル操作その他はモデム用のリモコン。とまあ、常時2本のリモコンを操作しなければならず…、ま、とにかく面倒くさいテレビなのです。
私だって、しょっちゅう頭がこんがらがってしまうくらいですから、母に操作できる訳がない。
でも、しゃあない!!

明日、やっと、テレビのメーカーさんが、点検修理にきてくれます。家財保険を使おうという魂胆なので、下手に買いに走ることができません。もっとも、即、買い替える余裕も無いのですが。なんとか、基盤交換の修理で蘇ってくれますよう〜〜に。

あさっては、給湯器の取り付け。こちらも、そこそこのゼニが出て行きまする〜。

雷さまよ〜。頼むから、ビンボー人の家には落ちないでくれ〜っ!




スポンサーサイト

● COMMENT ●

癒されます

母上様の写真、リクエストに応えていただきありがとうございました。
私の母は82歳の時白血病を発生し亡くなりました。元気ならば95歳です。
お一人での日々介護・看病は心身共に疲れますよね。
でも、それを感じさせないのはふりかけやさんの人柄ですね、ブログにもよく表れています。
徐々に弱っていく母の姿は未だに忘れません…涙。
母上様のお元気でお茶目な様子は本当に癒されます、ふりかけ屋さんは大変なのにスミマセン。
でもいいご近所さんがいて安心ですね。私も近隣です、お手伝いしますよ~!

ご近所さん?

てんこさん。

>>私も近隣です、お手伝いしますよ~!

え? ということは、私どもの顔も実際にご存知だとか??
ご近所さんといえる距離というのは、正直ビックリです。 見かけることがありましたら、どうぞお声をかけてくださいませ。

うちの母も、徐々に弱って行ってます。ただ、少しづつなので、あまり気にしないで済んでいるということだと思います。もう長いこと、介護のまねごとをしておりますので、そのこと自体に慣れくるんでしょうね。数年前に比べると、今の方が楽かもしれません。

お母さまのことは、いつまでも忘れることはできないでしょうね。そんなものだと思います。病気で亡くなられたということが、お気の毒です。まわりの人間も辛いですものね。

いえいえ

近隣であって、私はご近所さんじゃないですよ。
ブログを拝見していて、お散歩ルートを見ると、あ、この辺かな?って思っているだけです。
実際のふりかけやさんも存知あげません…想像のふりかけ屋さんは知ってるつもり(笑)
私は○手市在住です、近隣でしょ?
あの~わたしくし、怪しいストーカーではありませんので安心してください、
って言うのが一番怪しかったりして(笑)

確かに近隣。

てんこさん。

お隣の市にお住まい。…はい、確かに近隣ですね。どうぞ宜しくお願い致します。

でも、わかりませんよ。かつて、私がブログにアップしたバックがを見て、「ふりかけ屋さん?」と声をかけられたことがありましたし。(笑)

それはそれで、うれしいハプニングでした。どうぞ、お声をかけてくださいまし〜!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/431-bd7b0b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒豆きなこ入り。 «  | BLOG TOP |  » いやはや、ご無沙汰!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR