topimage

2017-07

お風呂事件。 - 2015.10.10 Sat

絵日記492


玄関を開けた時は、またぞろ骨でも折ったかとキモを冷やしたのですが、幸い、どこにも怪我はなく、単にお風呂場へ行きかけて、バランスをくずして尻餅をついたのでしょう。
介助なしでは歩けない人ですから、このあたりで素っ転ぶのは想定内。とにかく、お風呂場まで行かなくてホントに良かった。同じ状況でも、お風呂場の方が、タイルの床だし、狭くて頭を打つ可能性も高いし、よっぽど危ないですから。

ただ、まだ暖房もない早朝のこと。裸で床に転がっていたんですから、そうとう寒かったはずです。
肺炎の治りかけ…です。またぶり返されるのはイヤだけど、温めてやるのが順当な気もして…。
一旦は(服を)着せましたけど、お風呂に入れてやりました。
エイヤでもって、シャンプーもしちゃいました。

だって、自分からお風呂に入りたいと思うなんて、よっぽどだったんでしょう。
サッパリして、ほどよく疲れて、その後グッスリと眠ることができれば、かえってその方が免疫力がアップするというもんだ。…な〜んちゃってね。

案の定、ほぼ一日中、昏々と寝続けましたが、順調に回復しております。

今日はデイサービスに行く事ができましたし。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

す、す、凄すぎるお母様

さぞ、びっくりされたことでしょう。

それにしてもお母様、肺炎もなんのそのって感じですね。
大事に至らずによかったです。

「お風呂入りたい!」って気持ちはすごいパワーを出したんですね、きっと。
そんなお母様の気持ちを大事にして介護されているふりかけ屋さんは優しいですよ。
対応悪い病院にムカつくのは当然です!
けっして、ふりかけ屋さんが細かいわけではないと思います!

ダッキー君もお風呂にいれてあげたいと思うお母様の気持ちもステキです。





よくあることなんですよ。

ありりんさん。

1週間くらいお風呂に入れなかったので、お風呂でサッパリしたい気持ちはあったんだと思いますよ。(笑)
でも、認知症の症状として、「脱ぐ」という行為、あるんですよね。特にリハビリパンツを脱いでしまったり。
汚れたりして、不愉快な時は、衝動的に脱ぎたくな…るのも分かりますね。

そのこと事態には、さほど驚かなくなっているのですが、ダッキー君もお風呂モードにしていたことは、笑いながらも、ちょっと胸キュンでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/465-bda895d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コキアだ〜〜! «  | BLOG TOP |  » 中途半端が、かえって困るということ。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (376)
ひとこま絵日記 (94)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR