topimage

2017-10

絵本『知ってる?認知症のこと』 - 2015.10.23 Fri



やっと発売です!
なんと、一年がかり。長かった!

よっぽど投げ出してしまおうかと思った、例の絵本、…おかげさまで出来上がりました。

IMG_7613.jpg

今回は、すべてをお引き受けして、ほとんどひとりで“やっつけました”し、テーマが認知症ということもあって、いつも以上に前のめりになったことは確かですね。だからこそ、すべてに「はい」「はい」とは言えなかった。ここだけの話、…mmm…な部分もあるのですが、こだわり続けて、お蔵入りさせる訳にも行きません。
100点満点ではありませんが、納得できる内容には仕上がったと思います。

IMG_7614.jpg IMG_7615.jpg

絵本とありますが、絵のたくさん入った「専門書」といえるかもしれません。子供向けの絵本と思って見ると、やたらむずかしい内容にもふれている。ページ数も60ページにまで膨れ上がり、もうこうなると、絵本というレベルではありません。それだけに、手元において何度でも読み返してもらいたい、そんな本です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
良かったら読んでみてください。
10月25日 発売開始です。 

タイトル『知ってる?認知症のこと』なあんだ、こうすればいいんだ

発行者:ライフサイエンス研究所
発売者:株式会社ヒカルランド
定 価:2000円+税




スポンサーサイト

● COMMENT ●

おめでとうございます!

ついに完成したんですね。
1年間、お疲れ様でした~!
早速、アマゾンで購入します。

「絵本のような専門書」なのですね?
何より、ふりかけ屋さんのイラストを見るだけでも
ファンの私にとっては、うれしい限りです。
楽しみで~す!

おっつけ届くと思います。

ありりんさん。

お待たせを致しました。なんとか形になりました。
ありりんさん宛には、すでに1部郵送させて頂きました。
見てやってくださいませ。感想など頂ければ、うれしいです。

待っててね〜〜!

驚いた、おめでとう

こりゃあすごい、快挙です
早速買って読んでみましょう
母上の介護で大変なのに、こんなお仕事もされていたとは驚き!!
母上も大喜びでしょうなあ

ありがとうございます!

届きました!
まだ、ざっくりとしか見てませんが
絵本→啓発パンフ→専門書って流れで、スラスラ読める気がします。
認知症を理解するのに、必要で大切な情報が整理されているので
一家に一冊置いてほしい!

おじいちゃんをはじめ、どのイラストも素敵です。
女性の人生の変遷がちょっとしたパラパラマンガ的?にも見えて面白いな~
クスリのカプセルに入っているおばあちゃんと
車の両輪の親子のイラストに惹かれました。
音楽の黒人さんもインパクトあります!

文章も全部ふりかけ屋さん?相当大変だったでしょ~。ほんとにお疲れ様でした!

また、ゆっくり目を通します。
取り急ぎ、ありがとうございました。

アマゾンでも予約しました。
いただいたものは、保存版にします!
そうそう、いのちの理由にもびっくりでしたよ。
最近、この曲にはまっていたので。

ありがとうございます。

わさびさん。

ありがとうございます。

「おめでとう」という言葉を方々から頂いて、ちょっと面食らっております。
これも仕事の一環でして、私なんぞ、こうやって仕事をして行かなければ「おまんま」が食べられない。(笑)ただ、今回は、(いつもならお引き受けしない)文書がらみのことまでやらせて頂きましたので、いつも以上に想いが大きい。できるだけたくさんの人に読んでもらいたいなあと思っています。

母。15年前なら、喜んでくれたでしょうけどねえ。
何にも分からないけど、でも、喜んでくれてるのかな???

そうですか、そうですか!

ありりんさん。

見て頂きましたか?
ありがとうございます。

ていねいな感想まで。いつもながら、とてもうれしいコメントで、恐縮です。
そうなんです。内容が思いの他、専門的なので、一時に読み切ってしまうのは無理。そのあたりに置いておいて、時々ぺーじをめくって読み返してもらえれば一番うれしい。

私の経験で言いますとね。仮に目の前に認知症の患者さんがいたとして、その症状というのは、時間の経過と共に微妙に変わってゆくんです。ある時点ではピンとこないことでも、少し経つと、「なるほど、この事か!」と、うなずける。そういう意味でも、「家庭の医学書」の隣あたりに(笑)並べておいて欲しい!

はい。本編の文章は、あらから私が書きました。巻末の栄養学的な記事は、丸元康生先生という、その道の大家にお願いしました。
ただ、発行者の例の社長の意向で、私的には???な所も、あるんですけどね。(笑)

いのちの理由は、社長の意向です。この詩を掲載するにあたって、さだまさしさんへのアプローチはもちろん、京都の知恩院(だったかな?)まで出向いて、その許可を取ったり…、まあ、そういう手間も含めての1年間だったんですけどね。あ、実際動いたのは私ではなく、発行者である社長とスタッフさんですけど。

さあて、どれくらい売れてくれますか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/467-275ce5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うれしい感想。 «  | BLOG TOP |  » コキアだ〜〜!

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (382)
ひとこま絵日記 (97)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR