topimage

2018-07

絵葉書にしてみる…か。 - 2018.06.22 Fri


そう言えば、散歩の道すがら、撮りためた写真がそこそこの数になっております。
少なく見積もっても1000枚はくだらない。

ふと、この写真を「絵葉書」にしてみようかと思い始めたんです。
私の住む町の、つまり『ご当地絵葉書』です。
少しづつ、少しづつ、印刷して、50〜100種類くらいのバリエーションが揃ったら、2年後、牛久沼のほとりにOPENする道の駅で、おみやげ用に売らせてもらえないかしら?
な〜んてね。

サンプル作って、ご近所さん・友人に見てもらってます。
それぞれに好みがバラバラで、とりあえずの5点が、選べな〜〜い!

エイヤッ! で選ぶしかないな。

「エイヤッ!」




スポンサーサイト

● COMMENT ●

Nice Idea!

またまたご無沙汰しております。
いいじゃないですか~!
ご当地フォトはがき。
2年後に道の駅がオープンするんですね。
ふりかけ屋コーナーとかできたりして。

いやいや、なかなかですよ。

ありりんさん。

こちらこそご無沙汰です。なにせ、めったに更新しないんですものねえ。申し訳ありません。
お母さまは、その後、お元気ですか?

はい。絵葉書作ってみようかなと思っているところです。
道の駅は、当面の目標にはちがいないのですが、入りこめるかどうかは、まったく未知数です。
お店の経営とかの経験があれば、潜り込めるチャンスはあるのでしょうが、当方、ずぶのシロウトですしね。

まあ、どっちにしろ、地域限定の商品になると思いますし、かなり小規模な商いになることは必至です。
(笑)「良いね」と言ってくれるのと、実際お金を出して買ってくれることとは、根本的に違いますしねえ。単なるお遊びで終わってしまうことも、多いにアリですし。だから、無理はしませ〜ん。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/606-5284f83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それぞれの手作り。 «  | BLOG TOP |  » 医療のざるの目からふるい落とされた人たちを、救うこと。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (404)
ひとこま絵日記 (106)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR