FC2ブログ
topimage

2018-09

え〜い! 切っちゃったもんね。 - 2018.07.10 Tue



証拠写真がコチラ。(↓↓)

IMG_1056.jpg 

椅子本体(木部)とのバランスもあるし、6センチを切断。
さて、何で切るか?
普通、カッターナイフでジョリジョリと切って問題はないのだけれど、大きなものを切るとなると、たいてい途中で曲がったりするんだよなあ。なるべく刃渡りの長いもの。
精密工作用のノコギリ(なぜだか我が家には2本もある)を使ってみたけれど、どうもいまひとつ。
お豆腐を切るようにス〜〜ッと刃が降りてくれれば一番良いのだけど、ウレタンフォームはそうは行きません。けっきょく、台所からヘンケルの刃渡り30センチほどの、(これは何用の包丁なんだろ?)細長い奴を持ってきて、それでゴリゴリと切りました。それでも、2つ目はご覧の通りに
少しいびつになっちまいました。ま、しゃあない、しゃあない。

IMG_1061.jpg 

カバー用の生地は、家具(椅子)の張り替え用の、ちょっと特殊なものです。
最近は、案外と簡単に手にはいります。ビニールレザーなんかと同じようなテキスタイルですね。
普通のミシンで縫えます。

時に、シロウトは、身の程を知って作業するべし…。
たとえば座面のクッション。前が少し丸くなっていると、座りやすいんです。だからといって、そこまでやろうとすると、たいてい失敗します。やれることと、所詮無理なことがあるものです。
頑張ってはみるけど、無謀なことはしない。
たとえ3000円でも、巨大な資源ごみを作りたくはありませ〜ん。

きのう、やぼ用あり、来客ありで、作業は、あと一息のところでストップ。
今日、残りのカバーを作る予定。

折を見て、脚を切る。これも、簡単なようで神経をつかう作業なんですよねえ。
電動丸ノコで、ジャ〜〜ン!と切ってよさそうなものでしょう?
それをやると、失敗するんですよ。丸ノコの刃は、思いのほか幅があって、平気で3ミリ〜5ミリの誤差を作ります。3本脚なら、それでも良いんでしょうけどねえ。(笑)

という訳で、このお話…まだまだ…つづく


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wakako872.blog.fc2.com/tb.php/610-4214e7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一件落着! «  | BLOG TOP |  » IKEAのソファーを”座りやすい”サイズにする。

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (411)
ひとこま絵日記 (107)
母のこと (64)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR