topimage

2017-04

稀勢の里 - 2017.02.18 Sat

稀勢の里

今日、石岡までいちごを買いに…!
片道1時間弱のドライブ。摘みたていちごをゲットしての帰り道。

途中のスーパーで、足りないものを買い出して帰ろうと思ったら、いつもの信号が右折禁止。やむなく、そのスーパーは諦めるはめに…。ちなみに、場所は牛久。お昼ちょっと前くらいの時間だったかと。

そのあたりで、ハタと気がついた。
そうだ。今日は稀勢の里の優勝パレードがある日だ。
そう思ってあたりを見ると、普段、閑散としている通りのそこここに、人がいる。みんな同じ方向に向かって歩いている。
「ほ・ほう!」

地元のヒーローだものなあ。

牛久市出身力士ということですが、小・中学時代は、龍ヶ崎市に住んでいたそうです。という訳で、うちからさほど遠くない某小学校のフェンスには、日頃から「稀勢の里・出身校」という横断幕がデカデカと掲げられております。(笑)
そういえば、稀勢の里が優勝した時、真っ先に龍ヶ崎市役所の、なかなか開かない”垂れ幕”がニュースになりました。

ですからネ、地元住人の心情としては、牛久だの龍ヶ崎だのという”くくり”は無くて、ザックリと
このあたりの出身力士というカ〜ンジ。
それって良いでしょ?




急がば、プロ任せ。 - 2017.01.21 Sat

ゲッ!


今まで何度となく、イヤサ、何十回となく、スマホを床に落としました。
だけど、ついぞ傷ついたことはなく…、なんて丈夫なものなんだろうと思っておりました。
ただ、今回思い知りました。それは、単に運が良かっただけ!!!

はい、実は先日、仕事場の机からフローリングの床に落としました。そしたら、ホームボタンを中心に、蜘蛛の巣状の亀裂が入りました。スマホとしてはすべて機能するのですが、いかんせん、見づらいし、いずれは液晶がはがれ落ちそうで、コワイ。
やむなく、修理交換の手続きを致しました。

まっさらの端末を手にして、毎度のことながらやっかいなのが、諸々の初期設定。iCloud導入後は、ほとんどのデータを自動的にバックアップしているので、それほど大変ではありません。端末を手にして、iCloudさえ起動させれば、家に付く頃までには、連絡帳や、携帯宛のメールの履歴etc. 元通りに復元されております。

ただ、毎回、思うようにならないことが、必ず、ひとつ〜ふたつ、発生するんですわ。

今回は、新しい端末のメールに、PC用のメルアドを追加したい。(でなければ、PC宛に送られる仕事その他のメイルを出先でチェックすることができない。)つまり、アカウントをひとつ追加する。それだけの作業で、まるまる一日半、右往左往するはめになり、…疲れました〜〜!

自分でやってうまく行かないので、ショップに出向き、アップルのカスタマーズセンターに電話をし、ソフトバンクのカスタマースセンターに電話をし、それでも解決しないので、お門違いかなと思いつつ、JCOM(PCその他のプロバイダーです。)さんに電話を入れる。

もう、あたふた…。頭、ウニ・ウニ…。

最後のJCOMさんで、自体は一挙に解決をしたのですが、今回の一件で、私、しみじみと思いましたねえ。
なまじ自分で解決できると過信していると、余計な時間と労力を喰ってしまう…ってね。

だって、同じアドレスのアカウントを登録するのに、PC用・スマホ用、入力する情報が微妙に違うなんて、考えられないもの。だったら、最初から、私にはできませんからって、どこぞに丸投げしてやってもらう方が、結果的には早いかもしれない。

今回の件で、ひとつ知識を覚えたのは確かだけれど、仮に、いつかまた同じ事態に遭遇することがあったとして、その時には、今回のことなんてすっかり忘れているんだよなあ。そして、その時には、諸々のシステムが変化して、今回の情報がまったく役に立たないことだってあり得るんだもの。
だって、最初に私がPCとスマホを同期させた時は、iTunesを立ち上げて、ケーブルでつないでいた。

ま、いいやいいや。何はともあれ、私のiPhone やっと復活。
ちなみに、修理交換にかかった費用、35,600円。80%は、月々のバケット料金から差し引いてくれるらしいけど、バッテリー交換の際も、本体まるごと交換のiPhone。安心保証システムに入っているんだから、太っ腹で新品交換してくれないかなあ。…儲かってるんだからサ〜!











初版本(?) - 2017.01.13 Fri



まんが「ふりかけ定食」は、ネット上にアップしていたものを、自宅のプリンターでプリントアウトして、のり付けをして…、そうやって手作りした「なんちゃって本」がきっかけです。

2冊だけ作りました。
で、1冊を、さる方に進呈致しました。いつも仲間うちの飲み会を手配してくれたり、場所を提供してくださったり、そのお礼の意味もありましたかね。

その後、その方のオフイスが火災事故にあったという噂を聞きました。
一時、連絡もできずにいたのですが、ここへ来て、やっと近況を知るに至りました。
遅ればせながら、例のものをお送りして…。

そしたら、こんな写真が送られてきました。

焼け跡に残っていた「ふりかけ定食」のコピー版。したたか水をかぶったけれど、焼けずに残っていたそうです。
大事に保管してありますよ、というコメント。

不思議な気分。もちろん、うれしい!

ちなみに、残りの1冊も、実は私の手元にはありません。旅立って、帰ってきません。(笑)


謹賀新年! - 2017.01.01 Sun

年賀2017


な〜んにもしないお正月です。

でも、この後、近所の神社まで、散歩かたがた、初詣に行ってきます。

ついでに、ポストを見つけて年賀状のお返事なんぞを投函してきましょ。



わかんな〜〜い! - 2016.12.30 Fri



思い起こせば、ほぼ一年前。…今年の元旦のことでした。

お正月のお膳を前に、「おかあさん。今日はお正月だよ。お正月、分かる〜?」と聞いたところ
「わかんな〜い!」という言葉が返ってきましてね。(笑)


あの瞬間、私の中の”ある種のスイッチ”が、ONからOFFに切り替わりました。
妙な呪縛から解き放された…とでも言いますか。憑き物が落ちたでも言いますか。

お正月は嫌いでした。それと言うのも、正月というと妙に張り切る母がいたから。
張り切るけれど自分では何もできない母の号令一下、やれ、大掃除だ・おせち料理だと、ひとりでバタバタ動き回って、ひとりで疲れ果てておりました。

いえ、ここ何年かは、何も分からなくなった母のこと、何を言う訳でもなかったんですけどね。

今年から、我が家では、大掃除&おせち料理は止めにしました。
とてもラクです! 
ま、玄関のお花くらいは、お正月バージョンにしてみますか。(でも予算はいつもの半分程度。)

そうそう。今年ははじめて、クリスマスケーキを買いませんでした。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ふりかけ屋

Author:ふりかけ屋
フリーでイラスト書いてます。
茨城県在住。女性。いたって健康。ちょっと太め。
趣味:おしゃべり
特技:早寝・早起き

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (364)
ひとこま絵日記 (90)
母のこと (63)
映画 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR